旅行記 沖縄県 歴史・文化・芸術 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
沖縄県の旅行記【歴史・文化・芸術】

沖縄県の旅行記
沖縄 ,≪2016.June≫あみんちゅ沖縄の一番長い日に触れる旅沖縄本島その壱之参?三日目:沖縄慰霊の日編?
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
たかちゃんティムちゃんはるおちゃん・ついでにおまけのまゆみはん。
沖縄県の旅行時期
2016/06/23~" . 2016/06/23
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

≪2016.June≫あみんちゅ沖縄の一番長い日に触れる旅沖縄本島その壱之参?三日目:沖縄慰霊の日編?

平成28(2016)年6月23日木曜日。沖縄では日本軍司令官の自決により組織的抵抗が終わったとされる実質的な終戦から71年目を迎えます。現在では?沖縄慰霊の日?とされている?沖縄県の祝日?ではあるものの、終戦直後に制定されたものではなく、1961年6月22日に当時の琉球政府が制定され、その後1965年6月23日に変更された経緯があり、その後昭和47(1972)年5月15日に沖縄県の日本復帰とともに祝日とはならなくなったものの、昭和49(1974)年に改めて?沖縄県慰霊の日を定める条例?が制定され現在に至っています。 昨年平成27(2015)年は太平洋戦争終結後70年の節目の年であり、戦没者遺族のひとりとして?戦後70年沖縄戦全戦没者追悼式?に参列したく沖縄へとやって来ました。しかし1年でたった1日の慰霊の日が、心ないプロバガンダをふりかざす輩により台なしにされている?現実?を目の当たりし、沖縄に於ける慰霊の念の乏しさに正直失望したのが本音です。 昨年も記載しましたが、平和祈念公園へと向かう送迎バスに乗っておられた多分内地から来られたご年配のご婦人が、公園入口での抗議活動を見て凄く寂しそうな表情をされていたことが頭から離れません。こういった場違いな活動が続けられるようでは、正直追悼式典に来る?価値?を見いだせないと感じました。それを私の?小さなまなこ?で確認すべく今回の沖縄訪問を企画しました。そういうところから計画立案した今回の≪2016.June≫あみんちゅ沖縄の一番長い日に触れる旅沖縄本島その壱が始まります。 平成28(2016)年6月23日木曜日 みん宿ヤポネシア 09:08(0.0km:0.0km:105.7km:0.0km/h) ファミマ 09:11(1.4km:1.4km:107.1km:28.0km/h) 米須糸満 09:21 豊 見 城 09:50(14.2km:15.6km:121.3km:21.9km/h) 城址公園 10:14 サ ン エ ー 10:18(1.6km:17.2km:122.9km:26.7km/h) V21おろく 10:37 カメラのキタ 10:45(2.2km:19.4km:125.1km:17.0km/h) ムラ那覇小禄 10:50 農業研究 11:19(12.9km:32.3km:138.0km:26.9km/h) センター 11:29 平和祈 11:43 念公園 13:15 バス乗車 13:31 バス出発 13:34 農業研究 13:51(0.0km:32.3km:138.0km:0.0km/h) センター 14:16 白梅之塔 14:19(1.4km:33.7km:139.4km:28.0km/h)      15:10 梯梧之塔 15:18(4.1km:37.8km:143.5km:31.6km/h)      17:17 平和祈 17:23(4.0km:41.8km:147.5km:40.0km/h) 念公園 19:52 ローソン 19:58(3.9km:45.7km:151.4km:39.0km/h) 玻 名 城 20:10 ガスト 20:29(10.0km:55.7km:161.4km:32.3km/h) 南風原 21:38【チーズインハンバーグ:1,022円】 ゲストハウスりゅうかく 21:57(11.5km:67.2km:172.9km:37.1km/h) 【1泊朝食付ツイン:5,940円】 小計:6,962円(割引後:6,962円) 累計:39,742円(割引後:38,692円) 7:30に起床しウダウダと荷物をまとめます。今晩は奥武島に泊まるため宿替えです。皆さん揃って朝食を頂いた後、珍しく2番目に出発します。明晩はまたお世話になるため、お見送りを断って出発します。 まずは最寄りのファミリーマート糸満米須店に立ち寄り、ドリンク1本飲んで気つけをします。そして沖縄県道7号線を北上し、旧豊見城城跡公園へと到着します。平成15(2003)年9月30日で閉鎖された豊見城城跡公園は、入口付近の標記板に?豊見城城跡公園?と書かれたものがついこの前まであったはずですが、今回確認をした限り見当たりませんでした。昨年豊見城市が城跡公園跡地を再開発するとの発表がなされ、現在空手道場の建設が急ピッチで進んでいます。 ずっと立入禁止とされていた場所なのですが、webの書き込みに慰霊の日に慰霊祭参加者に限り入場を認めている一文を見つけました。しかし豊見城市に問い合わせても明確な答えは得られず、ならば当日現地調査するしかないとのことになり当日やって来ました。道路の舗装工事が進む敷地内に?これかな??と思われる標記を発見し、指示通り徐行運転して入って行きます。そして富瀬御嶽までやって来ると道路にはロープが掛けられているものの広場からは入ることができるため覗いてみると・・・ありました。旧陸軍第24師団第二野戦病院患者合祀碑が。70余年前この場所に置かれた第24師団第二野戦病院の職員並びに患者の犠牲者を祀るために、昭和58(1983)年に学徒看護隊として動員された?ふじ(積徳)学徒看護隊?の生存者や同隊軍医であった島尾二軍医中尉の犠牲者追悼の念を込められて建立されたものになります。残念ながら島尾先生は碑の建立前に亡くなられ、待ちに待った慰霊碑の前に立つことはできませんでした。しかし慰霊碑の背面に刻まれた島尾先生の句には、文才のない私でも?自分の意に背いて行わなければならなかった当時?を悔やむ気持ちがありありと伝わってくるものを感じます。積徳高等女学校の学徒看護隊の生存者の方々も高齢化が進み、定期的な追悼式典は行われていないと聞きました。確かに人が年を取ることは避けられないことではあるものの、それ以外の理由で今のように慰霊碑を訪ねることができない環境は、早急に解決すべきだと思います。 そしてこの慰霊碑の下方に広がっていた第24師団第二野戦病院壕も長きに渡り放置された結果、入壕もままならない状況となっています。沖縄戦や豊見城城跡公園の開発時によって中世のグスク跡は壊されてしまい多くは残っていません。しかしそこまでの犠牲を払ってまで復元した野戦病院壕ならば、余計に早急かつ中長期的に渡る改善策を取る必要性を感じました。 豊見城城跡公園敷地内からはとよみ大橋や漫湖の素晴らしい景色が望めます。勿論70余年前にはこのような風景はなかったものの、特殊な場所ではなく散歩がてら訪れることができる場所になって貰いたい・・・そう思いながらこの地を後にします。 今回からデジタルカメラで撮影すると光量不足でうまく撮れなかった写真を補うため、?アナログカメラ?を一部に導入することにしました。前日県庁壕内を撮影した?写ルンです?の現像とデジタル化を頼むためにカメラのキタムラ那覇小禄店を経由し、次は平和祈念公園の?沖縄戦全戦没者追悼式?へと向かいます。混雑を避けるため許可車両でなければ平和祈念公園駐車場には車を停めることはできません。いくつか駐車場を設け、シャトルバスにて現地入りする形になるのですが、今回は沖縄県農業研究センターを利用します。ただ豊見城から一番近いという理由で選んだのですが、実はこの選択が後々功を奏することに気付いていませんでした。 ほぼ予定時刻通りに沖縄県農業研究センターに到着し、15分程で平和祈念公園へと到着します。確か去年は半分程の距離しかない沖縄清明の丘公園から倍近い時間がかかった記憶がありますが、今年は非常に速やかです。平和祈念公園へと到着後は追悼式会場となる?テント?を取り巻くように陣取るも、なかなかここという場所がありません。そのため向かって祭壇から左方向に陣取り式の進行を見守ります。そして正午の黙祷の後12:51に式典終了、昨年のような醜いヤジが出なかったのが救いでした。 昨年はこのまま平和祈念公園を散策しましたが、今回は午後からの慰霊祭を回るため、シャトルバスに乗り込みます。沖縄県農業研究センターまで戻って来てスマホナビを開き近くの戦跡を検索すると、本当にすぐの距離に白梅之塔があることを知り行き先を変更します。僅か3分で到着と言いたいところですが、いつもならガラガラな場所に駐車車両がえっ?というくらい停まっています。白梅之塔前を通り過ぎ、山形の塔を越えた場所でやっと駐車できたので、小走りに坂を下って慰霊祭を見学します。 式典の中では白梅学徒並びに白梅之塔の活動に尽力された方々への感謝状が手渡され、白梅同窓会会長の中山キクさんが慰霊祭について参加者にお礼を言われた後、最後に沖縄県立第二高等女学校校歌斉唱をして締めくくりとなりました。白梅学徒の数少ない生存者のおひとりである中山キクさんの元気なお姿に、なにかエネルギーを与えられた気持ちになりました。そして閉会の後さっと車に戻ってまた走り出します。 再び沖縄県道7号線経由で米須へと向かい、ひめゆりの塔駐車場に車を停めます。私がいつも停めるのは?ひめゆり観光会館でいご?の駐車場なのですが、まずは梯梧之塔に参拝し、慰霊祭直後の花々に囲まれている塔に向かって手を合わせます。それからひめゆりの塔へと向かう途中に突然声をかけられます。みん宿ヤポネシアの福永ファミリーでしたが、やはりこのような日に慰霊塔を回られることはおチビさんにとってもかけがえのない経験になるように思えます。私自身がボケてしまい、明後日よろしくお願いしますね?♪なんて言ってしまったら、?明日ですよね?♪?なんて切り返されてしまいました(笑)。 そうこうしてひめゆりの塔へとやって来ました。まずは時間の制約があるひめゆり平和資料館へと向かいます。本日6月23日慰霊の日には、通常入館料がかかる施設が無料で公開されます。別に310円の入館料をケチるわけではありませんが、せっかくなので見学します。 ひめゆり学徒は沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒から構成された21あった学徒隊のひとつです。現在ひめゆりの塔が建立されている伊原第三外科壕に撤退を余儀なくされたひめゆり学徒に米軍の執拗な攻撃が加えられ、多くの犠牲者を出しました。それだけに留まらず砲弾の飛び交う中出された解散命令により更に南部へと向かうものの、荒崎海岸では陸からも海からも攻撃を受け、逃げ場を失った引率教員を含めた学徒達はあるものは戦死、あるものは自決を選び尊い命を落としました。戦後になり映画化されたものがきっかけとなり、ひめゆり学徒が注目を浴びることとなって現在に至ります。 そのひめゆり学徒の構成から悲劇の終焉までを物語っているのがひめゆり平和祈念資料館だと思います。前回4月も訪れてはいるものの、毎回言葉を失う展示内容には時間が過ぎるのを忘れて見入ってしまいます。研究目的以外立入禁止となっている第三外科壕の実物大のジオラマは、ひめゆり平和祈念資料館の看板的要素を持つもののように思います。しかしいつも残念に思うのは、伊原第三外科壕が中心となり過ぎて、他の壕に関しては端折られているように見えることです。事実近隣の土産物屋の店員は勿論のこと、ひめゆり平和祈念資料館のスタッフまでもが伊原第一外科壕や糸洲第二外科壕等近くのひめゆり学徒所縁の場所に対しての知識がないことが挙げられます。そのことを部外者がとやかく言うことではないのかも知れません。しかし荒崎海岸のひめゆり学徒散華の跡を含めた?ここにひめゆり学徒が確かにいた?場所に対し知識不足で答えられないというのはあまりにも悲し過ぎる現実です。戦跡を正しく伝えるのであれば、少なくとも近隣史跡位は案内できる位の知識は必要かと思います。じっくりと見学をした後退館通路からひめゆりの塔納骨堂等表から見えない場所を巡って戻って来ました。 このひめゆりの塔敷地一体には、新旧ひめゆりの塔、陸軍病院第三外科職員之碑、沖縄戦殉職医療人之碑等の慰霊碑の他学校敷地内にあって学徒所縁の?相思樹(ソウシジュ)?植樹の碑や追悼の歌碑?いわまくら?の碑等いろいろなものがあります。ここを漠然と見るだけではつながりがわかりませんが、少しの下準備をして行くだけですべてのものにまつわる由来がわかり、大変興味深いものになると思います。 そして最後にずゐせんの塔へと向かいます。沖縄県立首里高等女学校の学生で構成された?ずゐせん(瑞泉)学徒看護隊?。南風原の第62師団野戦病院ナゲーラ壕に配属され、軍司令部の南部撤退に伴い伊原や米須の壕に入るも、米軍の執拗な馬乗り攻撃にあい多くの犠牲者を出しました。普段は参拝者も稀でいつ収められたのかわからない花などが置かれている程度ですが、こちらでも午後から慰霊祭が執り行われており、多くの花が飾られていました。ただその日中に撤去しなければならないものも多いようで、ゆっくりと参拝できる雰囲気ではなかったのが少し残念でした。 白梅学徒・梯梧学徒・ひめゆり学徒・瑞泉学徒の各慰霊碑を駆け足で回り、自分なりには行程的に満足のいくものでした。 そして車へと戻り、改めて走り出します。向かう先は沖縄県営平和祈念公園です。先程も行っていますが、夕方からのファイナルイベントを見学するためにやって来ました。 まずはギリギリ行けるかも・・・と向かった平和祈念資料館。こちらも本日は無料ですが、残念ながら17:30で入館終了となっていました。後は改めて平和の礎、平和の灯、摩文仁の丘慰霊碑群と回ってから、?平和の灯火?と?とうろう流し?で締め、本年平成28(2016)年6月23日の?沖縄のいちばん長い日?は終わりを告げました。 あたりも暗くなってきましたが奥武島のゲストハウスは朝食付きプランであるため、夕食を食べに向かいます。しかしこの時間でこの界隈では結構開いている店も少なく、ドライブがてら津嘉山のガスト沖縄南風原店に向かうことにします。具志頭から南風原へと向かい約40分、お目当てのガストが見えてきました。元々慰霊の日は沖縄は祝日扱いであるがため、結構混雑していると読んで時間をずらしたつもりだったのですが・・・、ちょっとまだ早かったようです。とはいえ10分程待てば良かったのでまぁ許容範囲です。久しぶりのガストなので?チーズインバーグAセット?を注文します。1時間程ゆっくりした後、おなかが膨れれば次は眠気が襲ってきたため、そろそろ退散することにします。 約20分走って、海の上の橋を渡ると、4ヶ月ぶりの奥武島。後は記憶に従って走るとすぐに2月28日にお世話になったゲストハウスりゅうかくに到着します。今日一日の走行距離67.2km。バスも利用しているので結構走りました。 場所は当然利用したことがあるためナビに頼らなくてもわかるのですが、今晩はどうやら同宿者がおられる模様。建物敷地内にレンタカーが停まっていたためそれはわかるのですが、到着時刻は既に22:00近く、もう休んでおられたようです。どういう方が泊まっておられたのかはわかりませんが、今回はシングルルームではなくツインルームのシングルユースで部屋を利用させて貰い、快適な一夜を過ごさせて頂きました。部屋の大きさはそれ程変わるものではないと思いますが、二人で泊まれる部屋だけにゆったりとしたものでした。チェックイン後宿帳を記入しますがそれは一度泊まったことのある場所、前回の情報をコピーして貰っていたためほとんど時間もかかりません。この?ゲストハウスりゅうかく?の良いところは、プライベートタイムを尊重し付かず離れずの対応を心掛けておられること。南城市の宿泊施設で数少ない部屋にシャワートイレが完備しているということもあり、少ない時間ながらも疲れを取ることができます。 今日一日本当に炎天下を歩いていたため、がっちり焼けています。おまけに昨日歩き回ったことによって足も筋肉痛(泣)だったため、イタイイタイと思いながら温めのシャワーを浴びるともう小さな眼は開けていることが限界になってきました。今回の行程は雨が降ると大きく行程変更を余儀なくされるため、適当にしか行く場所を決めていません。タブレットナビに行く場所をプロット打ちしているといつの間にか寝てしまいました。そんなこんなで旅3日目が静かに過ぎていき、一日観光に充てられる最後の日を迎えますzzz。 【次編に続く】
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 さすが6月22日は満室でした。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 皆さん同じような時間で朝食を頂きます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 パッションフルーツ入りのヨーグルト♪
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今年も5月から?いとちゃんバスmini?の運行が始ま...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 旧豊見城城跡公園にあった?立て看板?。これを信じて向...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 豊見瀬御嶽(とみせうたき)。聖地には近づきません。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 旧陸軍第24師団第二野戦病院患者合祀碑。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 旧陸軍第24師団第二野戦病院患者合祀碑、裏面。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 豊見瀬御嶽を少し進むと、とよみ大橋と漫湖が望める場所...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 隙間からカメラを入れて撮影した?第24師団第二野戦病...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 隙間からカメラを入れて撮影した?第24師団第二野戦病...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 隙間からカメラを入れて撮影した?第24師団第二野戦病...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第24師団第二野戦病院壕。 残念ながら土の流入...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 下方に降りる階段があります。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 旧陸軍第24師団第二野戦病院患者合祀碑の脇を少し歩く...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 こちらはハーリー発祥の地だそうです。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 洞窟に傷病みとりし    乙女らと今靖かれと ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 それを降りたところに、第24師団第二野戦病院壕があり...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 豊見城城跡公園にはおもちゃの汽車が走っていたそうです...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 豊見瀬御嶽の謂れ書き。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 結構早く到着しました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最高の天気!
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 青い夏空に映える平和祈念堂。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 追悼式典会場は荷物チェック等があります。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 手前のロープが式典会場と外野の境目です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 追悼式典終了は12:51でした。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 安倍首相が退席します。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 式典中は静かにしろっていうのは当たり前のことです。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 式典終了後の追悼式会場。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして一般焼香が始まりました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 少しずつ…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 祭壇全体を撮っています。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お焼香を済ませるとすぐさま駐車場へと戻り、午後の慰霊...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ぞろぞろ…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 進みます…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 やっと順番が来たので…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お焼香を上げさせて頂きました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄農業試験センターへと戻ってきました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 タオルを首にかけていたことを忘れているたかティムさん...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そしてやってきたのは沖縄県農業研究センターです。こち...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 農業試験センターを後にして、白梅之塔へと向かうことに...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 なんじゃこりゃ~(驚)。白梅之塔慰霊祭参加されている...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第70回白梅之塔慰霊祭式典会場。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 感謝状贈呈。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 引いて撮影するとどれだけ多くの方が参列されているのか...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 式典参列の沖縄尚学高校の代表の生徒さんたち。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅之塔慰霊祭にもたくさんの方が訪れていました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅同窓会会長中山キクさんから、沖縄尚学高校や八重瀬...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 慰霊祭終盤には…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最後は沖縄県立第二高等女学校校歌斉唱で追悼式典は終わ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅同窓会長の中山キクさんの挨拶がありました…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お元気で長生きして下さい(祈)。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 車を停めたのは山形の塔よりまだ先なので歩いて向かわな...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 当初八巻校長をはじめとした学校関係者によって学校跡地...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄戦に梯梧学徒看護隊として従軍した私立昭和高等女学...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 山梨県出身の八巻太一校長が開設した私立の事務系の高等...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次にやってきたのは梯梧之塔です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 やはりひめゆりの塔から離れていなくとも普段は訪れる方...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 瑞泉(ずゐぜん)学徒看護隊は、沖縄県立首里高等女学校...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ひめゆりの塔を後にして、歩いてやってきたのは?ずゐせ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 いはまくら   かたくもあらむ      やすら...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして本日は無料公開中のひめゆり平和祈念資料館へとや...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 史料館を巡った後、出口を進むとひめゆりの塔納骨堂を見...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 姫百合の女神像。伊藤宝城作と書かれていました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ひめゆりの像。何度も言いますがこの素朴すぎるお顔がお...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 陸軍病院第三外科職員之碑。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄戦殉職医療人之碑。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そしてひめゆりの塔へとやって来ます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ひめゆりの塔前にぽっかりと口を開ける沖縄陸軍病院第三...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 戦後統治下の物資のない状況で慰霊のために作られた初代...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 相思樹(ソウシジュ)植樹の碑。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして車へと戻り、やってきたのは沖縄県営平和祈念公園...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 まずはじい様の名前を探します。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして島田叡知事の記銘。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 栃木の塔、全景。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 栃木の塔にて、じい様と荒井退造氏の御霊に手を合わせま...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 兵庫県?のじぎくの塔?。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 茨城の塔。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 富山県?立山の塔?。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 都道府県別慰霊碑は別の日に慰霊祭を行うところが多いの...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 夕方になっても人の波が途切れることがありません。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 4月には柵に囲まれた東屋がありましたが、撤去されてい...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 手を合わせた後は…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 離れて場所空けるようにしました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 埼玉の塔へと立ち寄って…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 秋田県?千秋の塔?。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 新潟の塔。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 愛知県の?愛國知祖之塔?、全景。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ?愛國知祖之塔?敷地内には展望スペースが設けてありま...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 大海原に繋がっているんだね…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 愛知県の?愛國知祖之塔?、碑文。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 愛知県の?愛國知祖之塔?、慰霊碑。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 摩文仁の丘を散策します。まずは滋賀県?近江の塔?。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 フラフラながら自撮りを楽しむたかティムさん。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 バックに平和祈念堂と平和祈念資料館を写し込んで…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 うまくバランスが取れないと悩むたかティムさん。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ふるさとの   いやはてみんと       摩文...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 島守りの塔よしづもるそのみ魂 紅萌ゆるうたをききませ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 島田知事の座右の銘 「断而敢行鬼神避之」 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 雄々しくも    責を追いつつ      この山...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 島の果 地の果 繁るこの丘が       山口...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして島守の塔。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の礎に刻まれている出身地別一覧を眺め、最後に平和...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 慰霊の日平和記念財団のイベント?平和の灯火?。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の火を囲むように?平和の灯火?も置かれています。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の火へとやってきました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の火後ろには本日のイベント?平和の灯火?が並んで...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 夕焼け空に?平和の火?が映えています。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の礎、由来文。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の礎。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の火を背に入口へと戻ります。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 さすがに夕焼け空が時間とともに空を占めてきます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の灯火・平和の礎、そして夕焼け空のコラボレーショ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 正面左の橋の人だかりが?とうろう流し?の場所です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 確か昨年も同じ場所で見ましたが…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 戦没者慰霊の気持ちに合わせて…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 多くの子供達が…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 「この日この場所で何をしたか?」を忘れないでいて欲し...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 追悼式会場からも平和の灯火はつながっています。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今日だけの特別行事ではありません…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今日この日をこの場所で過ごした?経験?を忘れないでい...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ビールをぐぃっと…などということは下戸にはできません...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして本日の夕食を平らげて…。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして車を走らせ、南風原町津嘉山のガスト沖縄南風原店...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 いよいよ本日ラストランで奥武島へと向かいます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 セパレートのおトイレ。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 同じくセパレートのシャワールーム。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 本日はツインルームを利用します。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 洗面所です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 2回目の宿泊となったゲストハウスりゅうかく。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅之塔慰霊祭、パンフレット。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅之塔慰霊祭、パンフレット。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅之塔慰霊祭、パンフレット。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅之塔慰霊祭、パンフレット。
沖縄県の旅行記
沖縄 ,第3回:沖縄離島観光!八重山☆ちゅらさんツアー(小浜・石垣島)※1泊2日
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
オレだジャック
沖縄県の旅行時期
2015/12/05~" . 2015/12/06
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

第3回:沖縄離島観光!八重山☆ちゅらさんツアー(小浜・石垣島)※1泊2日

今回旅のテーマは、1日目に小浜島が舞台になった朝ドラ「ちゅらさん」のロケ地めぐり。 2日目は石垣島で具志堅用高記念館・泡盛酒造所見学・川平湾・ユーグレナモールでのショッピングです!(1泊2日) 小浜島は高速船で30分で行けて定期便が多い方なので日程も立てやすいと思います。 島ならではの、お土産が少なすぎるのが残念。。。 観光名所の、ちゅらさん展望台も閉鎖中のため見れません。 ドラマの様な面影は、ほとんどありませんでした・・・ ゴーヤーマンは石垣のお土産屋さんで販売してます。 予算は、飛行機・タクシー移動費・フェリー移動費・小浜島民族資料館入場料・宿泊費・レンタカー・具志堅用高記念館入場料 合計=¥22,964(1人当たり)ルート:沖縄本島→石垣島→小浜島 【日程表:1日目】 ?新石垣空港到着(石垣島) ?石垣港離島ターミナル出発(石垣島) ?小浜港到着(小浜島) ?大岳(小浜島) ?細崎(小浜島) ?海人公園(小浜島) ?こはぐら荘(小浜島) ?小浜島民族資料館(小浜島) ?シュガーロード ?小浜港出発(小浜島) ?石垣港離島ターミナル到着(石垣島) ?730交差点(石垣島) 【日程表:2日目】 ?具志堅用高記念館(石垣島) ?高嶺酒造所(石垣島) ?川平湾(石垣島) ?ユーグレナモール(石垣島) ?新石垣空港到着(石垣島) ※終了・・・
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 一発目は、レンタカーに乗って、大...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 すぐそばには、八重山の民謡 小...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 大岳からの風景? 曇り空が残念...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 大岳からの風景? 晴れてたら、...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 細崎に来ました 砂浜を少し歩き...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 目の前にある島は、この間行った西...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 表に出ると防波堤にアートが描かれ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 すぐ近くの海人公園です。 ※駐...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 昼メシです!! ソーキそばのソ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 いよいよ来ました この角を曲が...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 家並みが、みんなそっくりなので探...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 あくまでも、民家です大盛さんが住...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 小浜島民俗資料館 入場料が\2...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 集落の「小浜マップ」
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 左側にあるのは、島の豊年祭などで...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 織物体験もできるみたいです。 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 集落内は道が狭すぎます、なので ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目・初日 小浜港に到着☆ 石垣から...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 表に出て「シュガーロード」に向か...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 「ちゅらさん」の中で小学校への通...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 立派な松です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 小浜港フェリー待合所 天気がよ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 甘さが控えめで美味しかったです。...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【小浜島】1日目 さらば小浜島・・・
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】1日目 石垣に着きました! 日が暮れそ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目・最終日 2日目は朝から具志堅用高...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 1階は、こんな感じ。 具志堅さ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 タイトルを取った時のコーナーが順...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 2階に上がるとリングがありました...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 具志堅さんの名言です。 どこに...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 オークションに出したら高そうです...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 特別功労賞みたいです。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 2階は、こんな感じです☆
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 石垣市川平にある「高嶺酒造所」に...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 じっくり煮込まれています。。。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 せっかくの川平湾も天気が悪いせい...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 ガラスボートにも乗れます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 最後にユーグレナモールで、お土産タ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【石垣島】2日目 お店によって、扱っている商品が違...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 石垣で購入した、お土産です。 ゆるキャラの「パイー...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 これが希少な「塩せんべい」です☆
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 石垣牛ハンバーグがめっちゃ旨い☆ 味が濃厚!これは...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 酒を買うために石垣に行ったようなものです。 工場見...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,百名伽藍 HYAKUNA  GARAN  OKINAWA エグゼグティブスイート 宿泊記 南城市 新原(にいばる)ビーチ・百名ビーチ 琉球の歴史と文化を探る旅
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
まるくん
沖縄県の旅行時期
2017/07/08~" . 2017/07/11
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

百名伽藍 HYAKUNA GARAN OKINAWA エグゼグティブスイート 宿泊記 南城市 新原(にいばる)ビーチ・百名ビーチ 琉球の歴史と文化を探る旅

本日、宿で浸ったBGM 細野晴臣&yellow magic band 「paraiso」1978年 ♪四面道歌 ♪安里屋ユンタ ♪ウォリー・ビーズ 細野晴臣の“トロピカル三部作"の完結編となった78年の通算4作目のスタジオ・アルバム『はらいそ PARAISO』 レイモンド服部 作のオリエンタル・エキゾ・クラシックス「JAPANESE RHUMBA」やWANDA JACKSON「FUJIYAMA MAMA」などのカヴァーをはじめ、カリプソ、ニューオーリンズ、ハワイアン、沖縄ミュージックなど様々なジャンルの音楽をごた混ぜにした“チャンキー・ミュージック"の決定盤. 坂本龍一、高橋幸宏、大貫妙子、鈴木茂、かまやつひろし、佐藤博、斉藤ノブ、浜口茂、あがた森魚など錚々たるミュージシャンが参加し、この後結成されるY.M.O.への布石となった歴史的名盤!! 日中めいいっぱい輝きを放ったいたずらな太陽が日没支度をはじめる時刻、百名伽藍の天空露天風呂「方丈庵一休庵」でこの旅記録を書き綴っている。   珊瑚礁を乗り越え漣が重なるように潮がどんどん満ちてきている。 今夜が満月らしい――――。 昨日までの人気リゾートがきらめく中部北部の西海岸ではなく、琉球の歴史文化が色濃い南部東海岸にいる。 熱狂的なパーティー、祭りのあと、南国気分の浮かれポンチなオツムを冷やすのにもってこいのひっそりおこもり感。 今日のお宿は百名伽藍。 百名伽藍なんて、名前くらいはどっかで聞いたことあったっけ?程度の知識しかなく、那覇から比較的近いのと、ある理由から楽天でエイヤッポチッと速攻で決めた。   ―――宿に着いたのが午後4時過ぎ。    ちょうど最大の引き潮の遠浅の時間帯で、フロント前から眺めた百名ビーチや新原ビーチにつづく海岸は珊瑚がところどころむき出しで地球外の星にいるような錯覚にとらわれる。 でもここは地球、ところどころで岩礁、珊瑚にのっかり釣竿を垂れるひとをみかけた。 その海を眺めるテラス席でチェックインをすまし、ウェルカムドリンクのオリオンビールを啜り、部屋に案内されたあと早々に館内をお散歩。 この宿は沖縄南部東海岸線の道路沿い岸壁に沿って建つ。琉球最大の聖地久高島を望み、琉球創世神話の舞台として知られる神秘の地に佇む山を背に、眼下に広がる海からは日の出と日の入りを体感できる。 沖縄は明らかに大平洋プレートやフィリピンプレートなどの衝突や火山島の連続的衝突から成った日本列島の生い立ちと異なる大地の記憶を体感できる。 沖縄諸島には東南アジア、インド洋を経て遠いアフリカ大陸からの薫が海に谷に山に残る。 それは、宿へ向かう前歩いたガンガラーの谷での浮遊感覚に基づく、地層や化石の記憶がまざまざと蘇る記憶の古層。 地球の生い立ちの歴史を紐解けば、ここは沖縄でも琉球ですらないことに。 到着時、地下の専用駐車場で待ち受けたスタッフにエレベーターで3階に案内され大きな窓越しにこれまた大きな石仏3体を眺めながらテラスのあるフロントへ。回廊を巡らせた館内は、巨木のガジュマルが生い茂る吹き抜けの中庭を設け、光と影と風の織りなす静謐な世界へと誘う。 崖沿いに建てられたフロントがある3階から回廊を渡り、本館と西館をつなぐ中庭。ガジュマルの大木3本聳える中庭の階段を昇降しても誰とも会わない。スタッフの気配もどこにもない。 館内は、巨大なガジュマルが生い茂る中庭を始め、洞窟(ガマ)に佇む高さ7メートル余りもの石仏3体、ほかギャラリーの回廊やライブラリー、そして海に面した室内のおこもり感があるので、おそらく誰も利用しないであろう広々とした座禅を組むためだけの広々とした和室、禅の間がある。 1階の西入り口から部屋から眺めるプライベートビーチに出られる。 海と山が広がる岬の先端に位置し、自然との融合を目指し、赤瓦や琉球石灰岩・チャーギなど沖縄の素材を用いた和琉様式の造り。エステサロンはあるがプールがあるわけでもなく、設備は他のホテルなどと比べ限られているが、全体の空間が圧倒的に広い。 和琉様式ともいうべき造りでホテルと高級旅館の中間のようなしつらえ。 お散歩も済んだらあとは露天風呂へ行く以外は部屋でおこもりだ。 部屋はひとりで十分過ぎる14ある一般部屋を選んだが、そこんじょそこらのホテルのスイート並みだ。間取りの広い玄関から靴を脱ぎバリアフリーのライン。右手突き当たりは坪庭のような空間があり、その手前に広々としたトイレ。玄関から延長線にゆったりした書斎机があり、真向かいにコーヒースタンドや冷蔵庫など。 入り口から壁に隠れたかたちでベッド空間があり、今度はそのライン上にソファやディベッドで寛ぐスペース、そのまた延長線にバルコニー。ベッドの真横にも小さなバルコニーがある。 家族でバーベキューでも十分できそうな間取りの広いバルコニーの半分はバスフロア。5階の6つある露天風呂を利用しなくてもこの室内風呂でも十分海と風を感じながら疲れを癒すことができる。 これまで宿泊したホテルの部屋のなかでもっとも機能にすぐれ、抜群の快適さを感じる部屋だった。 このようなおこもり感の余韻が残る宿泊施設はそうそう見当たらない。 なかでも一番お気に入りだったのはバルコニー。 亜熱帯モンスーン気候独特の海からの生暖かい風から、ときたまさわやかな風が吹き込んでくる。 さまざまな鳥はもちろん、さまざまな虫たちもときたま来客となる。 しつらえは申し分ない。私が口うるさいサービスはどうか。 全体として、サービススタッフは恩名や読谷のリゾートホテルのような親しみやすく温かみあるホスピタリティはないけれど、物静かな心地よさがあった。 まだオープンして5年、若いスタッフが多く慣れた感じはしないが、十分教育され育っている資質は垣間見えてくる。ひとりひとりのホスピタリティもある程度備わっている。 実はあるひとりの女性スタッフを前もって知っており、今回この宿を選んだ大きな要因でもあるし、ぜひ会いたいと切望していたが、チェックイン時からはじまり夕食時にもみかけず、尋ねると「彼女は最近シフトが変わってランチ勤務が主になった」と教えてもらった。その時間帯だと会えないので残念がっていたが、ダイニング甘露の間で朝食を終え退席しようとしたとき、記憶にある姿をちらりみかけた。でも他の客の配膳を終えるとすぐ奥に引っ込んでしまい、若い男性スタッフに名前を尋ねたらたしかに彼女だった。 残念がっていると、スタッフは気を遣い、わざわざ彼女を呼び出してくれた。 彼女と対面したとき、恋人と再会したような嬉しさがこみ上げ、彼女もそれに合わせたかのように優しく穏やかに接してくださった。 だからというわけじゃないけれど、私が思い描いていたあらゆる業種のサービススタッフのなかでも、これまで出会ったひとたちのなかでも、わずか二言三言言葉を交わしただけだが、彼女がやはり一番優れている愛おしいと思っている。 百名伽藍。 この先世界を股にかける気概もとうに失せ、物理的経済的余裕ももちろんない身である。 それでも、また、再訪する(したい、ではない)場所があらたに加わった。 「あのときの恋人に会いたい」 そう思えるような――――。 沖縄本島南部の夏の夜の帳が降りるのは遅くゆったり訪れる。 今夜は満月だ――――。
沖縄県の旅行記
沖縄 ,沖縄南部の旅 泰安洋行 琉球の歴史と文化 そして鎮魂巡礼 沖縄平和祈念公園 ひめゆりの塔  斎場御嶽(せいふぁーうたき) 瀬長島ウミカジテラス ガンガラーの谷 知念岬 豊崎美らsunビーチ 
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
まるくん
沖縄県の旅行時期
2017/07/08~" . 2017/07/11
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

沖縄南部の旅 泰安洋行 琉球の歴史と文化 そして鎮魂巡礼 沖縄平和祈念公園 ひめゆりの塔 斎場御嶽(せいふぁーうたき) 瀬長島ウミカジテラス ガンガラーの谷 知念岬 豊崎美らsunビーチ 

♪本日のBGM「Roxy Music - More Than This (DreamTime Mix)?邦題 夜に抱かれて? 沖縄最終日 ようやくあの地へ赴くことになる――。 初日、嘉手納へ向かう道中いつだったか、今回の旅でずっとお世話になった女性ドライバーにこんな軽口を叩いていた。 「昔はねーーー夏となると海ばっかりでバシャバシャ泳いでは浜辺に寝そべって日焼けどころか大火傷していましたよ(笑)。僕ねーー、今回海水パンツもビーチサンダルすら持ってきてないんです。海は黄昏時眺めるものだと、この歳になってようやく、よーやく気づいたんです(笑)」 「それ、沖縄のひとと一緒ですよ(笑)。沖縄のひとたちあんまり海に入りません」 「あっ、なんかで聞いたことがある。泳げない人けっこういるらしいですよね」 「ええ・・・・・・・・・・・(笑)」 「あれがラナイ橋ですよ」 ラナイ橋から眼下に眺める海はクリームソーダとコバルトブルーのグラデーションで今回最も美しいと思える海だった。午前早くは太陽の光の屈折の関係であまり海の色が美しくないと言われるがなかなかどうして今回一番のグラデーション。 でも、ラナイ橋、カナイ橋というけど一瞬で通り過ぎてしまった。 「斎場御嶽(せーふぁーうだき)行かれます?時間なら大丈夫ですよ」 「じゃあ、行ってみますか」 「駐車場がすぐそこまであったのですが、環境保全のためちょっと離れた場所になります。一般車両は進入禁止になったんです。あの信号を渡ってしばらく歩きます。あっ、まるくん、チケット売り場はそこですよ」 わかってはいたが、今しがた駐車場に横付けした軽ワゴンの運転手がめちゃくちゃ可愛いのについつい目と集中力がいってしまっていた。車には南城市のマーク、どうやら市の職員らしい。チケットを買うのを余所に彼女がワゴンから降りてくるのを今か今かと待ち構えていて、不思議に思った運転手さんは降りてきて私をチケット売り場へ導こうとする。 酷暑の中、御嶽入り口までですでに汗だくとなってしまった。御嶽(うたき)とは、沖縄の聖なる空間であり、祈りの場。斎場御嶽は、琉球の創世神話に登場する沖縄の七御嶽のなかでも最も格の高い聖地とされている。もともとは男子禁制の場で、琉球国王でさえ聖域内に入る際には女性用の衣装に着替えたと伝えられている。 高台から眺めた海、東には神の島として知られる久高島を拝む。 本島南部は沖縄というより琉球とまだ呼ぶにひさわしい風土と歴史と文化が色濃く残っている。 「知念岬も行きますね」 知念岬公園を駐車場すぐの東屋から水平線を見下ろす。視界のすぐ左手に平で長細い久高島、右手手前に小さな無人島コマカ島。カメラのズームで覗くとボートが浜辺に泊まりパラソルと人影が見える。 あの突先までは行かなくていい、ここで十分だ。 どこかで見たことがある風景だった。 すぐに思い起こした。 昨年のちょうどこの時期の夏訪れた阿蘇外輪山からラピュタの道を眺めた場所にそっくりだった。 海と山の違いはあれども、それを髣髴させられるデジャ・ヴューな風景だった。 目に見えない糸をたぐるように何かと何かが繋がっていく。 あのとき、ラピュタの道は無残にも崩れていて復旧はまだまだ遠い先である――。 「まずは手を合わせます」 いわれるのとほぼ同時に私は自然と頭を垂れ手を合わせていた。 雄大な海蝕崖景観の海岸線を有した珊瑚礁台地に立っている。 「この「平和の火」は、沖縄戦最初の上陸地である座間味村阿嘉島なんです。そこで採取した火と被爆地広島市の「平和の灯」、それから長崎市の「誓いの火」から分けていただいた火を合火し1991年から灯しつづけた火を、1995年6月23日の「慰霊の日」にここに移し、灯したものです。沖縄戦終戦の6月23日から終戦記念日まで灯されます」 「ずっと消えないのでは?」 「はい。種火はそうですが、こうして外部に灯される期間のことです」 平和広場中心の平和の礎(平和の火)でもあらたに黙祷を捧げる。 「あのバンタは・・・・・・・・・・・・・?」 目を開けた先の直線上に断崖絶壁と海岸線、波打ち際の荒々しさに、何故か胸騒ぎがした。 「この断崖と、ここに平和公園があることになにか関係ありそうですね?」 「はい。そうなんです。ギーザバンタ(慶座絶壁)です。沖縄戦末期、南部戦線で追い詰められた多くの住民や日本兵が身を投げたと伝えられる場所です。今でも自殺の名所と言われています・・・・・・・・・・・。沖縄は今でも死体が海からあがるときが多いんです・・・・・・・・・・・・・・」 「!!・・・・・・・・・それで海に入らない?・・・・・・・・・・」 はじめてひとり旅らしい旅行をした北海道の積丹半島の絶壁を思い起こすような断崖絶壁で私は絶句した。 「あの木は何ですか?」 旅先で、こんなに質問調子の会話を私はあとにも先にもしたことがない。「モモタマナです。沖縄の方言でクファディーサ、悪魔を吸い取る木といはれています」 「意味があったんですね。あれは?」 「平和の礎(いしじ)です。国籍や軍人、民間人の区別なく、沖縄戦などで亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ記念碑です。24万人の名前が刻まれています。まだ1万人ほど記名がない碑もあります」 「まだ増え続けていると?・・・・・・・・・・」 「はい。なかには○○の子など、生まれたばかりで性別すらつかない赤ちゃん、戸籍が消失したひとらも○○の子などと書かれています」 「訪れるひともそうでしょうけど、語れるひともどんどん少なくなってきますよね。広島もそうだと聞いたことがあります。そりゃどんどん高齢化だし・・・・・・・」 「はい、もちろんそれもありますが・・・・・・。語らない、語れないんです。今でも沖縄のひとたちは。例えばですね、お互い殺傷して自決を図るも、片や生き延びたひともいます。たとえ親戚であっても絶対公言してはならない。固く言われ続けて今日まで黙して語らず、墓場までそう至るひとも少なくありません。ようやく、ようやく話し始めたひともいます」 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 このあと訪れた平和祈念資料館や平和の塔のことは語らなくともよかろう、このあと慰霊に訪れたひめゆりの塔のことも含めて自分のなかにだけしっかりと心に留めておきたい。 ひめゆりの塔で献花用の花束をまるで観光土産かのように売っていたおばさんたちにちょっと腹が立ち、同時によそ者としての自分にちょっと安堵した。そういう性分の自分が大嫌いだ。  瀬長島ウミカジテラスで昼食をとったあと、長くて短い沖縄の旅を終える。 帰りの飛行機は沖合いから大きく右旋回して、つい先ほどまで過ごしたウミカジテラス、百名ビーチなど南部の海岸線上空を行く。 先ほどトウキビ畑が連なる糸満市上空もかすめた。 糸満市摩文仁の丘陵を南に望み、南東側に険しく美しい海岸線を眺望できる台地、ここが沖縄戦終焉の地だ。 【私たちの】【最後の戦争の地】だ――――。 ギーザパンタに対面したときの胸騒ぎは一生忘れることはないだろう。 しかし、自己のなかで解禁となった、これから沖縄の地を踏む回数を重ねる度に、これまでこだわってきた想いはどんどん薄れていくのかもしれない。 でも、心配はしていない。 これからも、沖縄は長崎、広島と同じく私にとってもっとも【大切な地】だから。 【年を重ねるということは希望しか見えてこない】はずなのだから――――。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【ガンガラーの谷】
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 イナグ洞
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 イキガ洞
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 大主(ウフシュ)ガジュマル
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ツリーテラス
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 港川人が発見された場所は、フィッシャーと呼ばれる岩の...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 港川人の発見は、日本人のルーツを握る重要な手がかりと...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 久高島
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【斎場御嶽(せーふぁーうだき)】
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 大庫理(ウフグーイ)
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 三庫理(サングーイ)
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 寄満(ユインチ)
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 慶良間諸島を望む
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 御門口(ウジョウグチ)
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 知念岬公園
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 コマカ島
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 奥武島
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 モモタマナと平和の礎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ひめゆりの塔
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 糸満市役所
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 瀬長島ウミジカテラス
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 飛行機離陸の撮影ポイントらしい
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 那覇空港
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 空から瀬長島
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 空から久高島
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 空から津堅島(つけんじま)
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 空から浮原島と南浮原島
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 豊崎ちゅらsunビーチ
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ケイブ・カフェ
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ラナイ橋カナイ橋を一瞬で通り過ぎ
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ギーザバンタ(慶座絶壁)
沖縄県の旅行記
沖縄 ,沖縄の一番長い日3回目?第72回全戦没者追悼式:平成29(2017)年6月23日金曜日?
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
たかちゃんティムちゃんはるおちゃん・ついでにおまけのまゆみはん。
沖縄県の旅行時期
2017/06/23~" . 2017/06/23
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

沖縄の一番長い日3回目?第72回全戦没者追悼式:平成29(2017)年6月23日金曜日?

例年6月23日に沖縄県糸満市の沖縄県営平和記念公園で挙行される?沖縄戦全戦没者追悼式?式典。戦後72年となった今年も訪れることができました。 3回目となった?戦後72年沖縄戦全戦没者追悼式?には、午前中に野暮用を済ませてから向かったこともあり、開演には間に合わず正午の黙祷はシャトルバスの車内で行うことになりました。それから会場入りし式典を見学するも、例年に比べ式典会場が広く取られていたこともあり、結構見辛い場所にしか陣取れません。プログラムそのものは変わり映えがなく、流れるプログラムに耳を傾けていました。 来賓の平和宣言も翁長沖縄県知事・安倍首相の的外れではないにしろ、建設的な内容とは到底思えないものでした。その安倍首相の平和宣言の最中にちょっとした事件が起こります。私の立ち位置から少し離れた場所に於いて、戦争を経験しただろうおじいが声を張り上げます。これはメディアでも取り上げられていたので既に知られていることかも知れません。戦後生まれの私には理解できるものだとは到底思えませんが、この出来事には少し違和感を感じました。 式典の進行を妨げるものという判断はされるものではないにしろ、このシュプレヒコールには?前座?がありました。それまで緑地帯に座っていた数十人の子供達が申し合わせたように急に会場に近付き、それによって周りの目が安倍さんからそちらに移った後に行われたもの。言っている内容はともかくどう考えても?作為的?にしか思わない出来事でした。その後式典の進行とは別にインタビューを受けていたおじいですが、正直?これで良いのか??と疑問にしか思えませんでした。 沖縄戦を経験しその悲惨さを伝えることが年々難しくなっている中でのこの一件、わからないでもない出来事ではありました。しかし私が許せないのは子供達を使った?演出?のことについてです。沖縄戦の凄惨さを物語る出来事として、窮地に追い込まれた大人が子供を手に掛けた事実があります。自発的なものではないにしろ結果としては事実です。そのことがダブってしまうことが私がそう思った理由でもあります。 子供を守れなかった?史実?がわかっていながら利用した今回の出来事には憤りすら感じずにはいられません。そんな残念な一幕があった本年の?沖縄戦全戦没者追悼式?の式典でした。 平和祈念公園での式典の後、即座に場所を変えて?白梅之塔?へと向かいます。 第71回白梅之塔追悼式典。学徒看護隊として従軍を余儀なくされ戦没された沖縄県立第二高等女学校生徒の追悼を目的としていますが、21校あった学徒隊のうち高齢化が進んだことによってほとんどの追悼式典が遺族や同窓生が直接的に関与を取りやめる時代に於いて、唯一同窓会が直接挙行されている慰霊式典でもあります。白梅学徒を知る人に知らない人はいない位有名な中山きく氏御年88歳。16歳の時に白梅学徒として従軍され、数少ない?生き残られた?おひとりで、現在白梅同窓会長を務められておられます。同じく同窓会副会長を務められている武村豊氏御年88歳、その他元白梅学徒隊の皆様がお元気にされておられるお姿を見に行くことが、私の白梅学徒慰霊祭を訪れる?ひとつの理由?でもあります。71回目の今回、ついに中山会長より重大な発表がありました。 『今のような儀式にせず、もっと若者中心にやってほしい』と。つまり同窓会員の高齢化に伴うことに加えて、慰霊祭そのものの『具体化』を取り入れるとのお考えにより、本年を持って同窓会主催の慰霊祭は終了とし、来年からは学徒隊に関心を持ってくれる人たちとの?平和を願う集い?として開きたいというものでした。慰霊祭が儀式化していることは確かに否めませんが、やはり?伝承?を考えることは必要不可欠なものに違いありません。一方的に大人の感情や考えを子供達に?押し付ける?のではなく、討論会的なものにするのであれば、ここが持つ考えは例え違っても思う気持ちが?同じ?であることは、付け焼刃の平和主義とは違う建設的なもののように思えます。 一昨年・昨年と3度目の慰霊の日となったこともあり、今年を最後に考えていた思いはありました。しかし色々な意味で?沖縄戦?を後世に伝えるやり方が大きく変わりつつあることを知りました。慰霊の日に纏わる?追悼式?の情報は、事前にわかるものが少ないため、来沖してから情報収集に走らなければならないため、効率が悪いことも指摘はされています。 内地から徴兵され沖縄の地で戦死した兵士、そして住む場所が戦場となり若くして学徒隊として従軍され亡くなった少年少女。そして戦争に巻き込まれて亡くなった沖縄の人々。置かれる立場は違えど、多くの考えは一緒だったのではないでしょうか?そんな思いを強く感じた平成29(2017)年6月23日金曜日の慰霊の日でした。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 6月23日慰霊の日当日は、例年のようにシャトルバスで...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今年はテント下の会場スペースと柵とのスペースが広めに...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 招待者入口はいつもと同じようです。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ?誓い?私達のおばあに寄せて?を朗読する県立宮古高校...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 翁長雄志沖縄県知事はいつもの抽象的で解りづらい内容の...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして安倍首相の平和宣言の最中に事件が起こります。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 私のすぐそばで異論を唱えたおじい一名。しか?し言い方...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 12:59にいつものごとく10分延長して式典が終わり...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 インタビューを受ける上原愛音さん。沖縄の可愛い女の子...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 一般焼香を待つ人の群れ。結構な数です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 徐々に祭壇へと近付いて行きます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 あと3人位の位置が全体を見通せる限界です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 それではお焼香をさせて頂きます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 駐車場の農業試験センターを経由し、白梅之塔へとやって...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 同窓会長中山きくさんの挨拶。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 鎮魂歌が歌われています。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 前日6月22日夜の追悼式前夜祭の模様ですが、例年とは...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 6月22日夜の平和の灯火と平和祈念堂。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅同窓会、会長の中山きくさんと副会長の武村豊さん。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 武村豊さん。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅同窓会慰霊祭の祭壇。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅同窓会長中山きくさんから、同窓会主催の慰霊祭は今...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 慰霊祭後の梯梧之塔。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 都道府県別慰霊塔の沖縄版とも言える慰霊碑には、多くの...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 魂魄之塔へとやって来ました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 例年と同じようにCO-OP沖縄奉納の?祈平和?千羽鶴...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 同じく慰霊祭後のずゐせんの塔。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 再び沖縄県営平和祈念公園へと戻り、栃木之塔へお参りを...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今年3月に建立された全学徒隊の碑。 学徒隊の生...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次に沖縄戦没者墓苑へとやって来ました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄戦没者墓苑全景。 多くの花や供物が備えられ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 6月23日の夜にも平和の灯火の祭典があります。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の灯火。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 灯籠流し。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 メイン通路は平和の礎、沖縄県と他府県のものの間に並べ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今日の沖縄は雲が多かったこともあり、その光の柱がよく...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の灯。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 長い一日が終わろうとする中で燃え盛る平和の灯。 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 72年目となった?沖縄の一番長い一日?は暮れようとし...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和祈念堂から見た景色が少し違う…。どうやら位置関係...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,沖縄の一番長い日2回目?第71回全戦没者追悼式:平成28(2016)年6月23日木曜日?
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
たかちゃんティムちゃんはるおちゃん・ついでにおまけのまゆみはん。
沖縄県の旅行時期
2016/06/23~" . 2016/06/23
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

沖縄の一番長い日2回目?第71回全戦没者追悼式:平成28(2016)年6月23日木曜日?

昨年同様今年もこの日を沖縄の地で迎えることができました。 平和祈念公園で行われる全戦没者追悼式の他に、個々の慰霊塔で行われている追悼式典があることを知り、時間が許す限り回ってみようと考えました。あくまで記録として残したいため、いつものウンチクは抜きにして写真にて切り取っています。 それでは前日の平成28(2016)年6月22日水曜日の夜の沖縄県営平和祈念公園の姿からはじまります。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 慰霊の灯火。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 山部隊野戦病院患者合祀碑。 旧豊見城城跡公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 シャトルバスに乗り換えて平和祈念公園にやって来ました...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 式典のテント。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 追悼式会場の正面には平和祈念堂。 平和祈念公園にて...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 去年と同じ。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 式典終了は12:51でした。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 南洋群島沖縄県人戦没者並開拓殉難者慰霊碑。 識名霊...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 安倍さんが退出します。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 昨年みたくバカげたヤジはなかったことが幸いです。 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お焼香待ちです。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 追悼式祭壇。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 またシャトルバスに乗ります。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 駐車場まで戻って来ました。 沖縄農業研究センターに...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 白梅之塔慰霊祭へとやって来ました。 白梅之塔にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 同窓会長の中山キクさん。長生きして下さいね。 白梅...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして梯梧之塔へとやって来ました。 梯梧之塔にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ずゐせん之塔へとやって来ました。 ずゐせん之塔にて...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ひめゆりの塔へとやって来ました。 ひめゆりの塔にて...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の礎。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の礎。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 国立沖縄戦没者墓苑には多くの方が訪れています。 平...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 島守の塔も然りです。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和の灯。 平和祈念公園にて。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そして長かった1日は・・・。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 終わりを告げます。
沖縄県の旅行記
沖縄 ,沖縄の一番長い日初体験?戦後70年沖縄全戦没者追悼式:平成27(2015)年6月23日火曜日?
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
たかちゃんティムちゃんはるおちゃん・ついでにおまけのまゆみはん。
沖縄県の旅行時期
2015/06/23~" . 2015/06/23
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

沖縄の一番長い日初体験?戦後70年沖縄全戦没者追悼式:平成27(2015)年6月23日火曜日?

沖縄の一番長い日3年目?第72回全戦没者追悼式と慰霊の日: 戦後70年の節目の年、沖縄県糸満市の沖縄平和祈念公園を訪れています。長々と文書を書くことができませんので、写真と現地の情報をお知らせします。 沖縄平和祈念公園の駐車場には、一般車は入れません。空港側の手前、沖縄晴明の丘公園に駐車しないといけません。そこから無料シャトルバスに乗り換えます。しかし、大変道が混み合っているため時間がかかります。余裕を持って行って下さい。 もしリアルタイムに見て頂いていましたら、正午より1分間の黙祷をお願い致します。 ギャラリーの関心は、安倍さん、ケネディさん、翁長さんというところでしょうか? そして0:59、式典は終了しました。 平和の礎で祖父を探し、手を合わせた後平和の灯を写真に収めて戻ったところ、なんとバスが30分待ち。そして乗ったと思うと、僅か5分で晴明の丘公園へと到着しました。そんな近道もあるんですね。 これにて本日の沖縄戦没者慰霊式典の速報は終了します。 【追記】 翌日の朝日新聞第一面にてすっぱ抜かれた?心ないヤジ?で慰霊祭が台無しの記事、当日会場にいてその一部始終を知る者としては、?今なにを行っているのか?すらわからない愚かな方達に言っても?理解?すらできないなら言っても仕方がありません。しかし身内を戦争で失われた戦没者遺族にとっては一年中で最も?特別な1日?であり、かつ遺族の高齢化が進む中?来年はないかも知れない?と思っている方々も多くおられる方々にしたことが?あれ?ですか?なにがやりたかったのでしょうか?ホント頭悪いですね?KYである以上に・・・。 あと入口付近でノーモア辺野古移設をバスに向かって叫んでいたみたいですが、なぜ今日なのでしょうか?今日は?駆け引き?をする場所でも時でもないのでは?渋滞で皆さんイライラしている上に、その渋滞を作ってシュプレヒコールを上げていたとも取れる発言が飛び交っていましたよ、バスの中で。ヤジ騒動も含めて同一視されていることをあえてお伝えしておきます。
沖縄県の旅行記
沖縄 ,第6回:沖縄離島観光!久米島へ☆目指せパワースポット※1泊2日
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
オレだジャック
沖縄県の旅行時期
2016/11/26~" . 2016/11/27
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

第6回:沖縄離島観光!久米島へ☆目指せパワースポット※1泊2日

今回行く島は、球美の島(くみのしま)久米島です! 日程表貼っときます参孝にしてください。 【日程表・1日目】 ?五枝の松 ?おばけ坂 ?具志川城跡 ?ミーフガー ?立神(タチジャミ) ?比屋定バンタ ?宇江城城跡 ?阿嘉のヒゲ水 ?登武那覇城跡 ?日本一の車エビフェスタ ?シールガチ橋 ?米島酒造(工場見学) 【日程表・2日目】 ?久米島ウミガメ館 ?奥武島の畳石 ?久米島博物館 ?久米島の久米仙酒造(工場見学) ?知仁御嶽(ガラサー山)
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今回のツアー日程表です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目・初日 空港でレンタカー...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島】1日目・初日 力強い枝ぶりは圧巻でし...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目・初日 「おばけ坂」!
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島】1日目・初日 ボールを持って行きましょう...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目・初日 「具志川城跡...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 入口はこんな感じ。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 城内は、広場があって、雑草だらけでした。。。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目・初日 久米島と言え...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 この隙間から吹く風を感じて下さい。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目・初日 「立神」の...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ちょっとした滝もあります。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 正面から見る「立神」
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 側面から見ると、「立神」らしさが伝わりました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目・初日 「比屋定バン...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お店は残念ながら閉まってました・・・
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 展望台からの景色です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目・初日 「宇江城城跡...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 城の頂上付近です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 見降ろす風景。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目 「阿嘉のヒゲ水」 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 水不足のため、「ヒゲ水」は枯れていました・・・
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目・初日 「登武那覇城...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 頂上から見下ろす風景。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 なんと!ハテの浜が見えました!
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目 「日本一の車エビフ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目 「シールガチ橋」 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】1日目 「米島酒造」 酒...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】2日目 「久米島ウミガメ館...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 小さいカメから大きなカメまでいっぱい!
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 小さなカメから
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 大きなカメまで
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 カメ好きにはたまらない・・・
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】2日目 「奥武島の畳石」 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 奇妙な形・・・
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】2日目 「久米島博物館」 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 自然な野生動物など
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 暮らしを支えてきた道具類
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】2日目 「久米島の久米仙酒...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 珍しい建物を発見したので、撮りました。 「海洋...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 「鳥の口」まで来ましたが 天気が悪くて歩いて行くの...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【久米島観光名所?】2日目 「知仁御嶽(ガラサ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 昼食です。 これを食べるのに40分も待ちました・・...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 久米島で買えた、お土産です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 こんなに泡盛の種類がありました。 幸せいっぱいです...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 「エビフェス」で購入したエビちゃん達です。 その日...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,第7回:沖縄離島観光!うふあがり島へ☆(北大東島)
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
オレだジャック
沖縄県の旅行時期
2017/04/08~" . 2017/04/09
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

第7回:沖縄離島観光!うふあがり島へ☆(北大東島)

沖縄本島の東部に大東諸島があり、北と南に分かれています。 その内の今回は、「北大東島」を訪れました。この島の開拓者は沖縄県外の人で 沖縄本島と歴史・文化が少し違います。また、島の周囲は断崖絶壁で島なのに砂浜がありません。島一周全てが「万座毛」みたいな感じです。 そんな北大東島を紹介します。。。 【日程表・1日目】 ?中野ビロウ林 ?長幕崖壁 ?チャーター船で島を一周 ?西地区緑地(夕日を見る) 【日程表・2日目】 ?燐鉱石貯蔵庫跡 ?西港 ?黒部崎 ?北港 ?沖縄海・沖縄最東端の碑 ?江崎港 ?上陸公園 ?塩見橋 ?赤池
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 日程表の時間は、実際行った時の時間になってます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 天然記念物?中野のビロ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 石垣島にある、米原のヤ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 「長幕」ながまく、この...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 「長幕」ながまく、この...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 「南大東漁港・北大東地...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 このチャーター船で、海...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 いざ出発します。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 船長でーす
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 燐鉱石貯蔵庫跡が見えて...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 中央に人が居るのが見え...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 西地区緑地にある、島の...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 この建物は、ゴミの焼却...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光】1日目・初日 ここまで来て「カツ丼」!...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】1日目・初日 西地区緑地にある、島の...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 島一番の、名所の「燐...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 立入禁止では無かった...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 まじかで見るとコナゴ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 この階段を上がると、...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 正面から見ると、立派...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 すぐ側にある「西港」
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「黒部崎」ですが、標...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 続いて「北港」
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「北港」も、釣り人で...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「沖縄最東端の碑」
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 そぐ側に日時計もあり...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 隣にある「沖縄海」に...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 波が凄くて、怖くて泳...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「台風岩」これ、凄く...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「江崎港」ここも釣り...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 右側にあるのが、岩場...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「上陸公園」この島の...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「上陸公園」海まで降...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「塩見橋」ちっちゃな...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「塩見橋」排水路みた...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【北大東観光?】2日目・最終日 「赤池」製糖工場のす...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 外はこんな感じ
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 空港に到着!
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最後にハマユウ荘からの景色でお別れ。。。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 島で買えたお土産です 「じゃがいも焼酎」がオススメで...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,第5回:沖縄観光!与勝半島☆パワースポット目指し海中道路ドライブ(平安座島・浜比嘉島・宮城島・伊計島)
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
オレだジャック
沖縄県の旅行時期
2016/06/19~" . 2016/06/19
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

第5回:沖縄観光!与勝半島☆パワースポット目指し海中道路ドライブ(平安座島・浜比嘉島・宮城島・伊計島)

今回は、番外編で自分の家から近い「与勝半島」をご紹介します。 海中道路→平安座島→浜比嘉島→宮城島→伊計島この4つの島は すべて橋が掛かっているのでドライブには最適です。 ちょっとしたPスポットや文化財もあるので是非参考にして下さい。。。 【日程表】 ?海の駅あやはし館(海中道路) ?平安座西公園(平安座島) ?アマミチューの墓(浜比嘉島) ?ムルク浜(浜比嘉島) ?シルミチュー公園(浜比嘉島) ?シルミチュー(浜比嘉島) ?浜比嘉ビーチ(浜比嘉島) ?浜漁港緑地公園(浜比嘉島) ?ぬちまーす観光製塩ファクトリー(宮城島) ?果報(かふう)バンタ(宮城島) ?龍神風道(宮城島) ?シヌグ堂遺跡(宮城島) ?イチの里(仲原遺跡)伊計島 ?犬名河 (インナガー) 伊計島 ?N高校(伊計島) ※入場料はすべて無料でした・・・
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【海中道路】 これから海中道路を渡り 海の駅に向...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【あやはし館】 駐車場は、たくさんあるので心配は無...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【あやはし館】 周囲にはビーチが有りBBQも出来ま...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【あやはし館】 1階には、お土産コーナーがあり ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【あやはし館】 これから中に入ります・・・
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【あやはし館】 そして2階に上がってきました・・・...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【あやはし館】 「HY」の曲にもある隆福丸です。。...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【あやはし館】 沖縄の海の自然・文化・海運にまつわ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【あやはし館】 2階からの外の風景?
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【あやはし館】 2階からの外の風景? これからい...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【平安座島】 海中道路を渡って すぐ左に公園があ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【平安座島】 遊具施設もあります。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【平安座島】 この日は、草が生えすぎて歩こうと ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 琉球を造った男の神様と言われている ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 これが、お墓です手前の階段を 登っ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 側に説明文もあります。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 ムルク浜を目指し歩きます。 ホテル...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 すっごいキレイなビーチでした。 駐...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 いよいよPスポットに近づいてきてます...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 東屋とトイレもあり、休憩もできます。...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 公園の隣はちょっとしたビーチがありま...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 見えてきました!! 「シルミチュー...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 洞窟の中はカギが掛けてあります ど...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 昼間なのにこの暗さです。 周囲の木...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 ここは人口ビーチです。地元の人で賑わ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 浜比嘉総合グラウンド内にある展望台で...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【浜比嘉島】 展望台の下から見える 浜比嘉大橋で...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【平安座島】 これから宮城島に向かいます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 ぬちまーす(塩工場)に着きました。 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 工場見学無料です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 1階には、塩製造の模型などが展示されて...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 この中で、塩が製造されています。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 名物の「塩ソフト」です。 その名の通...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 果報バンタからの風景です。 下の方に...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 次は「果報バンタ」に行きます 塩工場...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 果報バンタから見える 塩工場です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 「龍神風道」Pスポットです。 こちら...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 ここの敷地内は神の島と言われる、 久...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 雪が積もってるみたいでキレイでした。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 シヌク堂バンタに来ました。 駐車場は...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【宮城島】 シヌク堂バンタからの風景 標高約10...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【伊計島】 伊計島の中央にある「仲原遺跡」 を紹...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【伊計島】 見事に復元されていました。 この日は...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【伊計島】 復元整備された住居跡です。 沖縄貝塚...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【伊計島】 続いては、犬名河(インナガー)の石碑 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【伊計島】 石碑のすぐ側に、下に降りれる階段 が...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【伊計島】 最後に、せっかく伊計まで 来たので「...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【伊計島】 伊計大橋を渡ります。 オシャレな橋で...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【伊計島】 橋の下は、釣りをしている人で いっぱ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【伊計島】 学校の周囲を見てもN高校とは何処にも ...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,第零章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?INDEX編?
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
たかちゃんティムちゃんはるおちゃん・ついでにおまけのまゆみはん。
沖縄県の旅行時期
2014/09/16~" . 2017/09/28
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

第零章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?INDEX編?

平成26(2014)年9月16日から書き溜めた?戦争を学ぶ?シリーズのINDEX編です。自分自身の中でごっちゃになってしまったので纏めてみました。次回に残った?課題?以外は特にここで書いていることはないと思います。また今後?戦跡?巡りの旅を続ける限り、この旅行記は継続し続けます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十一章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?沖縄:浦添大公園・嘉...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十二章あみんちゅ戦争を学ぶ旅沖縄?対馬丸記念館・旭...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十三章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?沖縄:チビチリガマ編...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ※番外 ≪2015.Jun≫あみんちゅ歴史に触れる...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第一章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?鹿児島陸軍特攻戦跡:万...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?鹿児島海軍特攻戦跡:笠...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第四章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?沖縄:嘉数(かかず)高...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第三章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?沖縄:旧海軍司令部壕編...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第五章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?八重山:八重山平和祈念...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第六章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?滋賀:滋賀県平和祈念館...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第七章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?福岡:碓井平和祈念館編...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第八章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?福岡:武富戦争資料館(...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十章あみんちゅ歴史を学ぶ旅奄美群島喜界島?戦闘指揮...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第九章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?福岡:筑前町立大刀洗平...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ※番外 2015年6月23日火曜日?沖縄慰霊の日??...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十五章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?西表島:船浮臨時要塞...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十七章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?西表島:宇多良(うた...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十六章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?西表島:忘勿石(わす...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十八章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?南城:糸数アブチラガ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十一章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?南風原(はえばる)...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?南風原(はえばる):...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十二章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?糸満:マヤーガマ(...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十五章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?ふじ学徒看護隊(積...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【番外】 71回目の沖縄の一番長い日?慰霊の日??追...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十三章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?白梅学徒隊(沖縄県...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十四章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?瑞泉(ずゐせん)学徒...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十四章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?梯梧(でいご)学徒...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第十九章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?ひめゆり学徒隊(沖縄...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十六章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?呉:旧海軍墓地を訪...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十七章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?人間魚雷回天? ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【番外】 沖縄の一番長い日を辿る旅?第72回全戦没...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十八章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?なごらん学徒看護隊...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第二十九章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?広島原爆被害の数字...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 第三十章あみんちゅ戦争を学ぶ旅?浦上の聖人?永井隆?...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,お正月の竹富島?人間国宝「金城次郎」の面影を求めて? その弐
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
やえやまじろう
沖縄県の旅行時期
2015/01/01~" . 2015/01/05
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

お正月の竹富島?人間国宝「金城次郎」の面影を求めて? その弐

2015年がスタートしました。今年のやえやまじろうですが、沖縄で始まり沖縄で終わりたいと願っている所存です(汗) 年末まで頑張って仕事をしたので、今年は年始早々元旦から5日まで沖縄本島?竹富島に滞在することなりました☆ 1年の始まりとだけあって、ただの観光で終わろうとしないことだけは肝に銘じて、今年は沖縄の「心の遺産」に触ることをテーマに絞りました。 何も知らないナイチャーが沖縄を知ること自体に無理があることは承知のうえで、少しでも「沖縄を知る」=「沖縄に寄りそう」そんな気持ちを大切に育てていきたいと思っています。 金城次郎さんは、沖縄では知らない人はいないぐらい有名な陶工です。国の無形重要文化財「琉球陶器」保持者(いわゆる人間国宝)に指定された方です。 昨年の9月に次郎さんのお孫さんにお話を伺うことが出来たので、今回も次郎さんのルーツを訪ねてみました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 午前8時になりました◎ 朝食の時間です☆ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今日もいい天気に恵まれました◎ 気温は20℃超...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ホテルの正面玄関です◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今日もなごみの塔からの眺めは最高です◎ 西表島...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 朝日を浴びながら居眠りしていますね◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 竹富島は通称「猫の島」とも言われていますね◎ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 人も動物も共存共栄する竹富島です◎ ただ...猫ち...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 朝のコンドイ浜です◎ 海・空ともに透き通るような透...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 海に飛び込みたい気分です◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 昨日に引き続き、お空のご機嫌が良すぎるようです◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 先ほどの猫ちゃんには、兄弟がたくさんいるようです◎ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 草を標的に戯れています◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 朝のお散歩からヴィラたけとみに帰ってきました◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ヴィラたけとみの前には環状線が通っています◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ヴィラたけとみを撮ってみました◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 竹富島らしさを垣間みることができますね◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 暖かすぎて正月気分が吹き飛んでしまいますが、やっぱり...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 チェックアウトして、再び五香屋さんに足を運びました◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 やえやまじろうさんが大好きな「みんな紋シリーズ」です...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 竹富島にお越しなる観光客の皆様へ 仲筋集落は港から...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 タイムアウトになりました◎ お昼過ぎの船で石垣に戻り...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そのままバスで石垣空港に向かいます◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 JTA618便で那覇まで移動します◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 さらば石垣島◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 上昇中に水納島が見えました◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 那覇到着後は、乗り継ぎで羽田まで飛びます◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ステイタスアップして一番嬉しいことは、預け荷物が一番...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次郎さんのお孫さんのお店で購入した次郎さんのぐい呑み...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 県立博物館で購入したぐい呑みと形は同じですが、こちら...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 この作品は鉄の色のように土で刷毛目を表現していますね...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,お正月の竹富島?人間国宝「金城次郎」の面影を求めて? その壱
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
やえやまじろう
沖縄県の旅行時期
2015/01/01~" . 2015/01/05
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

お正月の竹富島?人間国宝「金城次郎」の面影を求めて? その壱

2015年がスタートしました。今年のやえやまじろうですが、沖縄で始まり沖縄で終わりたいと願っている所存です(汗) 年末まで頑張って仕事をしたので、今年は年始早々元旦から5日まで沖縄本島?竹富島に滞在することなりました☆ 1年の始まりとだけあって、ただの観光で終わろうとしないことだけは肝に銘じて、今年は沖縄の「心の遺産」に触ることをテーマに絞りました。 何も知らないナイチャーが沖縄を知ること自体に無理があることは承知のうえで、少しでも「沖縄を知る」=「沖縄に寄りそう」そんな気持ちを大切に育てていきたいと思っています。 金城次郎さんは、沖縄では知らない人はいないぐらい有名な陶工です。国の無形重要文化財「琉球陶器」保持者(いわゆる人間国宝)に指定された方です。 昨年の9月に次郎さんのお孫さんにお話を伺うことが出来たので、今回も次郎さんのルーツを訪ねてみました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 4日目です◎ 朝のおもろまち駅より安里教会と東...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 那覇空港に到着しました~♪ チェックイン完了で...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 JTA605便で石垣島に飛びます◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 JTA605便に使用されるシップが福岡より到着です♪
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 那覇としばしお別れです☆
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 離陸して3分ほどで慶良間諸島の上空を飛行します◎ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 座間味島が見えてきました◎ 慶良間諸島にはまだ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 実はこのフライトがJALグループ100回目の搭乗とな...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そうこうしている間に、石垣島の平久保崎が見えてきまし...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 着陸直前の白保周辺の海岸です◎ 飛行機の機影が...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 定刻どおり石垣新空港に到着しました◎ こんなと...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 何て清々しい天気なんでしょうか~♪
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 気分は初夏ですが・・・今は正月なんですよね? ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そういえば、石垣島にファミマ1号店が出来たんですよね...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 大好きなA&Wでロコモコを注文しました☆
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お昼すぎの船で竹富島に移動します◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 竹富東港に到着しました◎ いつもいつも最高の天...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今日は仲筋集落にあるヴィラたけとみに宿泊します◎ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 手作りのお天気ボードがありました◎ とても嬉し...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お部屋はいつも同じ「ゆうな」=ダブルベッドの洋室です...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 干潮の時間帯でしたが、とても綺麗でした☆
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 綿菓子みたいな雲が青空を流れていました~♪
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お隣さんで自転車をお借りして、周遊することにしました...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 水牛車にお飾りが・・・。まだお正月なんですよね(汗)
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 竹富島らしい風景ですね◎ やえやまじろうさんが...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 いつも感じますが、竹富島の電柱・電線が無ければなぁ・...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 やえやまじろうさんです~♪
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 五香屋さんでゆんたくしていたら・・・。気づいてみたら...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 那覇空港のランを見ると「南国に来たなぁ~。」って感じ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 グランドスタッフが手を振っています☆ 石垣に行...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,お正月の沖縄本島?人間国宝「金城次郎」の面影を求めて? その弐
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
やえやまじろう
沖縄県の旅行時期
2015/01/01~" . 2015/01/05
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

お正月の沖縄本島?人間国宝「金城次郎」の面影を求めて? その弐

2015年がスタートしました。今年のやえやまじろうですが、沖縄で始まり沖縄で終わりたいと願っている所存です(汗) 年末まで頑張って仕事をしたので、今年は年始早々元旦から5日まで沖縄本島?竹富島に滞在することなりました☆ 1年の始まりとだけあって、ただの観光で終わろうとしないことだけは肝に銘じて、今年は沖縄の「心の遺産」に触ることをテーマに絞りました。 何も知らないナイチャーが沖縄を知ること自体に無理があることは承知のうえで、少しでも「沖縄を知る」=「沖縄に寄りそう」そんな気持ちを大切に育てていきたいと思っています。 金城次郎さんは、沖縄では知らない人はいないぐらい有名な陶工です。国の無形重要文化財「琉球陶器」保持者(いわゆる人間国宝)に指定された方です。 昨年の9月に次郎さんのお孫さんにお話を伺うことが出来たので、今回も次郎さんのルーツを訪ねてみました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 3日目に突入しました◎ 今日は快晴のはずでは?...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 免税店で頼まれていた化粧品を購入して、レンタカーを借...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 国道58号線を快走してアメリカンビレッヂに到着しまし...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 期間限定のビキやまマートに行ってきました☆ ア...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 やえやまじろうさんはBeginときいやま商店のファン...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 即席な造りがよくわかります(汗) ビキやまマー...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今日の最終目的地「読谷やちむんの里」に行く前に、世界...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 壱の門です◎ 琉球群雄割拠の時代に活躍した護佐...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 座喜味城の曲線城壁はとても美しいです☆ 勝連城...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 読谷やちむんの里に到着しました♪ こちらの陶房...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 商品の包装を待っている間、壷屋博物館で販売している「...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 金城次郎さんの作品を購入しているあいだ、陶房内を見学...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 大学生の息子さんがさんぴん茶を出して下さいました☆ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お元気な次郎さんの写真がお店に飾ってありました♪
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ご紹介が遅れていましたが、お孫さんである藤岡香奈子さ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 こちらが登り窯です☆ 前回は、お忙しいのに中ま...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 陶芸工房「ふじ」へ是非ともお立ち寄り下さい☆
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 陶芸工房「ふじ」の隣に金城次郎窯があります◎ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 こちらが次郎さんの登り窯です◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 こちらは、やちむんの里ですぐに目につく登り窯ですね◎...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 長袖では汗ばむぐらいまで気温が上がっています(汗) ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 こちらは北窯です。 読谷最大の陶房で、恐らく巷...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 遅いお昼をやちむんの里にある喫茶店で頂くことに~♪
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 こちらは宮城須美子さん(次郎さんの長女)の陶房です♪...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最後になりましたが、やちむんの里の案内板です◎ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 午後は香奈子のご紹介で、次郎さんのことを知る高江洲園...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 園子さんは「壷屋民芸」の店主です◎ 園子さんは...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 気がつけば外は真っ暗になっていました(汗) 1月下...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 園子さんからシークァーサーのお土産を頂きました☆ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 3日目が終了です♪ ~お正月の竹富島~人間...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,お正月の沖縄本島?人間国宝「金城次郎」の面影を求めて? その壱
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
やえやまじろう
沖縄県の旅行時期
2015/01/01~" . 2015/01/05
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

お正月の沖縄本島?人間国宝「金城次郎」の面影を求めて? その壱

2015年がスタートしました。今年のやえやまじろうですが、沖縄で始まり沖縄で終わりたいと願っている所存です(汗) 年末まで頑張って仕事をしたので、今年は年始早々元旦から5日まで沖縄本島?竹富島に滞在することなりました☆ 1年の始まりとだけあって、ただの観光で終わろうとしないことだけは肝に銘じて、今年は沖縄の「心の遺産」に触ることをテーマに絞りました。 何も知らないナイチャーが沖縄を知ること自体に無理があることは承知のうえで、少しでも「沖縄を知る」=「沖縄に寄りそう」そんな気持ちを大切に育てていきたいと思っています。 金城次郎さんは、沖縄では知らない人はいないぐらい有名な陶工です。国の無形重要文化財「琉球陶器」保持者(いわゆる人間国宝)に指定された方です。 昨年の9月に次郎さんのお孫さんにお話を伺うことが出来たので、今回も次郎さんのルーツを訪ねてみました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 こちらはJGCのチェックインカウンターです☆ JM...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 初めてのサクララウンジです☆
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 高級感がありすぎて...緊張してしまいました(汗)
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 さすがに「松の間」ではありませんが、出発まで十分にく...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ビールも飲み放題なんですね☆
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ラウンジ内はガラガラでした◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 間もなく搭乗開始です☆ 正月なので、のんびりと...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 雪が降り始めていましたが、フライトには影響がないよう...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 18時43分にほぼ定刻どおり那覇空港に到着しました☆...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 東横インおもろまち駅前に宿泊するため、ゆいレールで移...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ホテルに到着しました→気づいてみたら・・・空港でお下...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 博物館では「水中文化遺産」を展示しているようです◎ ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 昔の那覇港を描いた屏風が展示されています◎ 今回の...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 展示品の中に、やえやまじろうさんの地元の海で発見され...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 交易が盛んだった琉球国ならではの文化遺産ですが、海中...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄県立博物館・美術館に到着しました◎ やえや...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 たくさんある金城次郎コレクションの中から、ぐい呑みを...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ご覧のとおり次郎さんの「次」の文字が刻まれています◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 午後は国際通りと壷屋通りを探索しました☆ 厳つ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 魔除けと言われれば・・・確かに魔除けになるんだろうな...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ここ最近新しいお店が増えた壷屋やちむん通りです◎
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ここのお店は人気がありますね☆ 現代作家の中で...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 お店の名前もセンスがいいですね☆
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 壷屋やちむん通りと平和通りの境目にある陶宝堂さんで、...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ふる~い古美術店ですが、お店の至る所に文化財級の焼き...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 フォートラベルをご利用の皆様、本年も「やえやまじろう...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 JAL923便クルーの皆さんです☆ JA894...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 2日目に突入です◎ 新都心にある県立博物館にホ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 紅型です◎ 一度は消滅したとされている紅型。と...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 博物館にある売店です◎ こちらの売店には、たく...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,第2弾サービス業 連休忘れて コンサート 何かあります 今回も【駄作】の旅?沖縄本島?
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
たかちゃんティムちゃんはるおちゃん・ついでにおまけのまゆみはん。
沖縄県の旅行時期
2005/07/17~" . 2005/07/19
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

第2弾サービス業 連休忘れて コンサート 何かあります 今回も【駄作】の旅?沖縄本島?

2005年7月17・18日と沖縄コンベンションセンターであったB'zの「THE CIRCLE 2005 アリーナツアーファイナル」に行ってきました。連休と金欠ということもありましたが、いつもの「行ってしまえ?!」っていうやつでチケットを手に入れ、また行っちゃいました。最終旅行申し込みが11日前、やっぱりぎりぎりです。でも逆にそれが功を奏し、いっぱいだった帰りの最終の飛行機も取れて、2daysのライブと沖縄戦跡巡り・観光と満喫してきました! 今回利用したのはA社の沖縄フリープランです。なんでここにしたかって言うと単純に安かったから・・・。飛行機とホテル1泊朝食付+レンタカーでこの期間¥40,300でした。(ホテルは1泊のみ)。ただ?しムカつくことが1点!ツアーの航空券って15分前チェックインのIITと1時間前集合のIT5ってのがあるんですよ。前者は航空会社のマイルはたまるんですが後者はたまらない!って言うことでいつもIITをリクエストしてるんですが、今回は申し込みの段階で曖昧な返事・・・。たぶんだめだろうな?って思っていたら案の定です。だいたいそういうことで口を濁す会社は絶対といって良いほど手配はしてくれません!単純に値段で選ぶのも良いですが、そういう細かい点でがさつな会社って言うのは私自身の見解でやめたほうが良いと思います。信用したくありません。旅行会社選びには慎重に・・・。 【2005年7月17日日曜日】 折りしも台風5号が沖縄地区を通過している日です。一応1時間前集合だったのですが、そんなに早く行ってもね?っていうことで勝手に40分前に集合を決め込み、On Timeで伊丹空港南団体カウンターに到着。そこで今回搭乗するANA105便は係員から条件便であるということを知らされる。条件便とは現地天候不良で機長が着陸不可能と判断した場合は伊丹に引き返すというもので私もはじめてのものでした。まあ天候のことをうだうだ言っても仕方が無いんで取りあえず苦手なセキュリティーを通過し、ゲートのほうへ。連休中ということもあり、かなりの混み具合。んでボーディングパス見ると席は61K。ここの席は一回座ったことがあるんだけど、後方の席で機材の後方で狭まっているところで通常3席あるところが2席になっているところ。すんごく座りにくいんだけど仕方ない・・・。結局機内に入って席を探すと案の定!いきなりの席からのスタートにちょっとブルーになってしまった・・・。定刻の出発だったがやっぱり台風の影響があり、雲にかかると結構揺れました。そんな感じで那覇に近づいていったんだけど、やはり台風の影響、揺れました。着陸時にはシートベルトをしているもののエアーポケットに入った状態でシートからお尻が浮き上がる状況。なんとは那覇空港に到着したと思ったら風にあおられたのか機体が傾いたりして・・・。無事着陸したときには拍手が出てました。いずれも私には初めての経験でした! 無事那覇に着いたらひどいスコール状態。今回利用するのはABCレンタカーってところなんだけど、空港で貸し出しの際はほかと会社と同じく一旦空港建物から出て中ノ島のレンタカー受付で受付で営業所まで送迎があってそれから貸し出されるというもの。ただ営業所までの恐いとこ。信号無視は当たり前です。まあ無事着いたのでそれは良かったんですが、やっぱりお客さんを乗せているんですから安全運転をに気を使ってほしいものです。15分くらいで営業所に着き、今回お世話になるマーチを借り受けさあどこへ行こうかって言うことなんですが、前日21:00まで仕事だったので取りあえず一旦今晩の宿となるホテルエアポート那覇にチェックインして夜に備えることにしました。 ホテルではな?んもやることがなく、とりあえずテレビをつけながら寝ようかな?ってことに。ただたまたまこの日が沖縄地区高校野球の決勝だったんですよね。沖縄尚学VS浦添商に思わず見入っちゃいました。それにしても台風が沖縄南方を通過していてNHKではずっと台風状況のテロップが流れていました。たまたま今回目的地が那覇だったから良かったけど、石垣とか宮古だったら欠航してたみたいです、飛行機が・・・。 てな感じで一睡もせず出発時間に。レンタカー屋のおっちゃんが那覇から沖縄コンベンションセンターのある宜野湾までの国道58号線は夕方はかなり混むさ?って言ってたんで少し早めの出発。確かに混んではいたけれど、浦添から海側のバイパスを走る頃には空いていました。ただ初めての場所、駐車場のありかもわからない。目の前にラグナガーデンホテルが見えてきたんでここだと会場はわかったんですが・・・。結局Uターンしてなんかホントの空き地って感じの駐車場に車を止めいそいそと会場へ・・・。今回はグッズも買わないんで即入場しようと思ったら、もう片方の「三輪明宏」会場に入りそうになりました。入り口で指摘され会場インし、席に辿り着いたのが開演予定5分前の17:55。へ?って思われるかもしれないですけど、わたしゃいつもオープニング5秒前の着席なんで「一人でもできるじゃん!」って自分を褒めてましたが・・・。てな感じでオープニングへと続くんですね! 初日のライブが終了してホテルへと戻ります。でもいつものごとく駐車場から出られません。1時間くらいかかってやっと出られましたが、もう食事をする気力も残っていない。たまたま帰り道にMOSがあったのでそこのテイクアウトで済ますことに。無事夕食も確保したらもう後はホテルに帰るだけ。途中コンビニで飲み物だけ調達してホテル直行です。そんな感じで今日一日はバタバタと過ぎていきました。ではおやすみなさい!もう何もやる気力が残っていません。 【2005年7月18日月曜日】 2日目は8時起きです。もっとゆっくりしたかったのですが、朝食が9時半までなのと今日のスケジュールとして南部戦跡巡りをしようと思っていたので早めの行動です。朝食をとった後チェックアウト。ここであれ?って思うことが・・・。駐車料金請求されたんですね。1泊で600円。安ツアーを使っていたのでこの出費は痛いです。まあ最終的には払わざるを得ませんでしたが、それほどロケーションがよくないのにこれはちょっといただけません。ホテル選択には皆さん慎重に! 隣のコンビニでシークヮーサージュースを買い込みいざ戦跡のある糸満市へ。それほどの距離ではないんで結構早く着きました。 まずは「ひめゆりの塔」から。ここは戦時中陸軍野戦病院第三外科のあったところです。病院って言っても「がま」(天然の洞窟)を利用したものでお粗末なものです。ここで多くの人が犠牲になられたことはホント心が痛みました。入り口で献花用の花が売られています。一束200円、やっぱりここに来て献花は当たり前。私も購入しささやかながらお祈りをしてきました。後ここには資料館も併設されています。ここまで来て行かないのはと思い行きました。 「ひめゆり平和祈念資料館」と名づけられたここには野戦病院の過酷さや動員されたひめゆり部隊の惨劇が展示されています。私も当然戦後生まれですが、やはりこの展示を見ると心が痛みます。改めて戦争はいけないと心に思いました。 ひめゆりの塔を見学した後、近くの土産物やでちょっと物色。とはいえありきたりのものしかないんですよね・・・。同居人から青切シークヮーサーの原液が欲しいと言われてましたが、売ってたのは台湾産。店のおばちゃん曰く「シークヮーサーは実がちっちゃいからほとんど取れないし高くなるさ?」っていわれてしまいました。まあ観光地の土産物やに品揃えが豊富とも言えず、「また後で来るさ?」って言い残して退散しました。 んで次に向かったのは摩文仁(まぶに)の丘&平和祈念資料館。国道331号線沿いにあるのでわかりよいです。南部戦跡の2大名所と言われるところですが、今回はちょっと意味深で・・・。実は母方の祖父が沖縄で戦死してるんですよ。んでまだ返還前の沖縄に母親がいってはいるんですが、当時と今は色々と変わっているし、なおかつ祖母が沖縄には一度も来れなくって亡くなったっていうのもあるんです。まあ孫が来たからって喜んでもらえるかどうかわかりませんが、一度訪れてみたかったんで来てしまいました。ただここで興ざめが一件、車を降りて地図を見ていたんですが、そしたら花売りのおばさんがお供えに買えってうるさいんですよ。そんなこと言われなくても買いますって言いたかったんだけど、しょ?もないことで喧嘩したくないし300円のお花にお釣りある?って聞いたらあるっていうんで500円出したら、どうも手持ちがないらしく大声で売場のおばちゃんに沖縄言葉で(私はわかりませんでした)持って来いって言ってるみたいなんですよね。んでもなかなか持ってこないもんだから挙句の果て「2本で500円でどう?」なんて言ってきました。 まあそれでもちゃんとおつりもらってさあおじいちゃんの名前探さないと?って思うと便利なものが・・・。タッチパネルで出身地と名前を入力するとどこに刻名されているかって言うのがわかるシステムがあるんですよ。こりゃ?便利でした! 無事名前を見つけ、そこは線香禁止って言うことでお花を置いてお参りしました。まだアメリカ領の頃に母親とおばさんが来ているんですが、その頃はまだなかったんです。祖母はここに来る前に亡くなってしまったので、本当の近くの身内で来たのは私が一番乗り、「こんな風になってるよ?」って叔母宛に写真を送っておきました。 その後都道府県別に慰霊碑があるということで探すことに。祖父は栃木出身なんで栃木県の碑を探しましたが、結構わかりやすいところにありました。立てるにあたり経緯とか知事の言葉なんかが刻んでありましたが、それよりお参り!かなり大きなもので写真で撮るのは苦労しました。入り口で売っている花には線香もついているのでちゃんとお線香も供えられます!で・・・できの悪い孫ですが沖縄に来ましたのでお参りに来ましたと報告して沖縄県平和祈念資料館へ行くことに。同じ敷地内にあるんで移動はぜんぜん便利です。結構大きな場所なんで結構な時間いることができると思います。身内に沖縄戦戦没者がおられるんでしたら一度行って頂きたく思います。 その後同敷地内にある沖縄県平和祈念資料館へ行ってきました。ここもやはりひめゆり平和記念館同様戦争のむごたらしさを紹介するものなのですが、さすがに2つの似たような資料館を見てると気が滅入ってきました。あまりにもむごたらしすぎて・・・。やはり修学旅行で広島・長崎の原爆記念館を見に行かなかった私としては正直きつかったです。でもどちらも語りかけるものは同じ、戦争はむごたらしいって言うことですね。 そうこうしているまに時間は過ぎ、なんかカーナビが近くに「ひめゆりパーク」ってのがあると示しています。時間もあまりないんでさっと見てこようかと駐車場まで行ったのですが、見た限りなんか遊園地のようでしたが、誰も観光客はいない・・・。それほどぱっとしたものでもなかったんで結局パスしました。興味をもたれた方、行ってみてください!戦跡巡りに疲れた後の「サボテンアイス」は良いかもしれません! 会場入りする前にホテルにチェックインしようと思いまして一路市街地へ。今日お世話になるのは、浦添の「ホテルキング」ってところ。正直言って安いから決めたんです。1泊¥3,500なり!那覇より北にあって会場までの道中にあるから選んだんだけど、まあやはり安いだけのことはありました。洗い場のあるユニットバスなんだけど、トイレが見て「え?っ?」って。昔和式トイレにかぶせて様式便座もどきにするって言うのがあったんですが、いわゆるそれです。でもシングルでベットが2つあったのはよろしいかも!ただ最上階5階のお部屋を頂きましたが、国道58号に面しているのでうるさいのは否めません。 しばらくくつろいだ後、また会場へと向かいます。距離は勿論那覇より近いはずなんですが、道が昨日より混んでいまして着いたのが開演時刻、ちょっと冷や汗物でした。今日はアリーナツアーの最終日、稲葉さんをはじめ皆さんノリノリでした!そんな中2時間ライブに没頭しクラクラしながら晩飯どうしようかってことになったんですが、もうどこかに入って食べる気力がない・・・。 しばらくホテル近辺をドライブしているとホカ弁が!もうこれしかないって感じで決めちゃいました。ちなみに高菜弁当。後から考えたらゴーヤチャンプルのほうが良かった?って後悔しましたけど後の祭りです。そんなこんなでホテルに帰ってきました。さすがに疲れは溜まっています。飯食って風呂入ったらもう記憶が・・・。っていう感じです!安ホテルでも十分堪能できました!   【2005年7月19日火曜日】 という訳で3日目、最終日の朝になりました。いつも行き当たりばったりの旅行なんで細かな計画は立てていませんでしたが、16:45の飛行機なんでそれまでに首里城・守礼の門と国際通りにてお土産の散策、そして今年出来たばっかのDFSを見に行かねば?って予定を朝組んでまたバタバタと出かけていきました。まずは守礼の門、ナビ付なんで迷うことはありませんでしたが、駐車場がややこしいんですよ。最寄の県営駐車場は高いし・・・。かと言って路上駐車はしたくないし・・・。そしたらなんか民営の駐車場の看板が!思わず釣られて行ってしまいましたがすごいところでした。道は狭いし駐車場も雑木林を切り開いたようなところで・・・。なんでも商売にするんやね?って思いました。 てな感じで無事首里城・守礼の門に到着。琉球王朝ってやっぱり日本の同時期の歴史とはやっぱり違うんですが、やはり学校でやらないがために知識が無いんですよ?・・・。歴史は私も好きですが、それでもスケールが違いすぎて難しかったです。だいたい1時間ほど散策して戻ってきまして今回の観光スポット見学は無事終了となったんですね! 土産購入も無事終了し、後は帰るのみ。ただ2月にデューティーフリーが国内初オープンしたんですね。まあやはり買うものはなくとも見ておかないといけないと思い寄り道しました。商品はかなりありますが、やはり国内免税ということでお酒・煙草はありませんでした。レンタカーを借りたときになんかドリンク券をもらったのでちゃっかりそれだけ頂いてきました! そうこうしてる間にフライトの時間が迫ってきたためレンタカーを返しに行きました。3日間お世話になったマーチ君に別れを告げ送迎バスで空港へ。帰りも団体の航空券だったので座席も指定されており、まあなんとなく帰ってきました。ライブと沖縄、連休中に連休を取らせてくれたスタッフに感謝です! 伊丹に到着後京都行きのリムジンバスがあったんでそれに乗り込み京都からJRに乗って最寄り駅まで行き、いつものごとく同居人に迎えに来てもらってこの度は完結しました。沖縄はまた行きたいです! 【追記】この旅行記は、保存していたものをそのままアップしているため、内容等に違ったものがあります。たまたま読み返していると、OKA-ITMのB747-400が使われているとあります。2014年3月31日をもって全日空のB744は日本の空から消えることとなります。現在伊丹空港にはB744の定期運航便は騒音の問題でありません。CTS-HND-OKAでは使われていますがもうすぐ消えることは何か物悲しい気持ちがします。B744 Foreve!
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ANA105便のボーディングパス。これはマイル加算で...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ANA108便のボーディングパス。これもマイル加算で...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄コンベンションセンターです。夜なんでわかりづらい...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今回のツアーの「ロゴ」とグッズ販売。金欠なのと他の会...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 シートマップです。この日はスタンドながら結構見られま...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 本日(1日目)のチケットです!
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄2日目のライブ入場券です!正直たいした席ではあり...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 摩文仁の丘「平和の礎」こんな感じでなくなった方の名前...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 栃木の塔。栃木県の戦没者慰霊碑です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 「沖縄県平和祈念資料館」入場券。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄県平和祈念資料館です。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄陸軍病院第三外科の入っていたガマです。よくこんな...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 「沖縄陸軍病院第3外科壕跡」。 ひめゆり部隊の...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ひめゆり平和祈念資料館です。戦跡を知るために必見です...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ひめゆり平和記念館入館券、当時は300円だったようで...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 初日からお世話になったABCレンタカーのマーチくんで...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 首里城入場券。当時は800円だったようですね。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ひめゆりパーク、外観。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 出身地と名字を入れると記名位置が検索できます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄県平和祈念資料館。
沖縄県の旅行記
沖縄 ,じじいの沖縄レンタルバイク一人旅
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
eimei
沖縄県の旅行時期
2015/03/30~" . 2015/04/07
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

じじいの沖縄レンタルバイク一人旅

Jetstarが、名古屋ー沖縄便の就航記念として発売した片道980円のチケットをネットで往復取れた。3月30日~4月7日まで、レンタルバイク(原付)で回る予定。 沖縄へは、3年前、仕事で行ったが、仕事が終わったら、すぐ帰ってしまったので、沖縄の旅は今回が初めてという感じです。 沖縄というと、「沖縄戦」→「沖縄返還」→「米軍基地」を思い浮かべてしまう。まだ、現在も進行形であるように感じる。 もう一つは、経済的なことで、返還以来、平均所得が毎年最下位で、平均所得が東京の半分しかなく、失業率も高いことです。 一週間ほど那覇に滞在し、レンタルバイク(原付)で沖縄本島を走り回り、戦争の爪痕、基地、現在の沖縄の状況を見てみたい。ついでに観光もする予定。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 参考にした本を3冊紹介します。 まず、「観光コース...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次に、「本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最後に、「美ら海、血の海」は、馳星周の小説だが、沖縄...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 バイクで回るコース(赤線)。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 3月30日、ジェットスター沖縄航記念価格片道980円...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ゲストハウス『パラダイス沖縄』が満員で、予約が取れな...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 国際通り近くには、リースマンションがいくつもあり、そ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和祈念公園→喜屋武岬→ひめゆりの塔と回る予定。時速...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 平和祈念資料館の奥には、広場になっている。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 広場の横に、「平和の礎」があり、沖縄戦で亡くなった日...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄平和祈念堂は塔へ登れるだろうと思って入った。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 内部はこれだけ。ガック!
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄平和祈念堂から反対側を望む。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 森の入口には、こんな看板が。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄本島最南端の喜屋武岬には、「平和の塔」があるのみ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 「美ら海、血の海」で出てくる喜屋武岬の海岸。この海が...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最後に、ひめゆりの塔へ行った。 入口で添花が売られ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ひめゆりの塔の近くにあった地図。 米軍は、沖縄本島...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 3月31日、朝10時頃、『パラダイス沖縄』へ移動し、...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 4月1日、エープリルフールだが、朝6時に起き、7時前...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 美ら水族館のある海洋博公園に到着したのが、10時半頃...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 奥へ行くと、海洋生物の置物が花を使っておいてあり、ス...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 更に奥へ進むと、海辺まで出られる。海辺近くでは、無料...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 スナップを撮って、美ら水族館へ向った。事前に購入して...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 小さな水槽はすべてパスし、一番大きな水槽へ一直線。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 写真撮り放題、フラッシュたき放題。これでいいの?
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 3匹のジンベイザメが悠々と泳いでいる。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 水族館を12時半頃出て、古宇利島へ向かったが、途中で...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 さらに少し走ったら、世界遺産になっている今帰仁城跡が...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 やっと古宇利島に架かる古宇利大橋の手前に到着。 こ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 古宇利大橋を渡り、オーシャンタワーへ着いた。「エンジ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 タワーの上からの風景。なかなかの美しさ。橋を渡ってく...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最初に普天間基地へ原付で向かった。 普天間基地の全...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 展望台から見た普天間基地。なるほど民家に囲まれている...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 アップしたら評判の悪いオスプレイが何台もあった。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 展望台の近くには、旧日本軍のトーチカもあった。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 更に、丘の中腹には、旧日本軍の陣地壕があった。この程...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 普天間基地へ行く途中にあるアメリカ村にも寄ってみた。...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 観光客も多く来ていたが、半数が外国の人。少し見て回っ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 国道沿いの中古車展示場。値段がUS$表記。 基地近...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次に嘉手納基地の見える「道の駅かでな」へ着いたら、最...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 裏へ回ったら、観光バスが何台も留っていた。完全に観光...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最上階へ上がってみたら、ほとんどが中国人ツアー客。 ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 嘉手納基地は普天間基地ほど高台にはなく、普天間基地の...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ジェット戦闘機が離陸するときは、会話が聞き取れないほ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 重い輸送機もこれだけの滑走路の長さがあれば飛び立てる...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 エンジョイパスの券が2枚残っているので、少し足を延ば...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 琉球村の内部はこんな感じで、20分~30分で見て回れ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最後に、貸衣装での写真撮影を盗撮し、那覇への帰路につ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 4月2日、昨日疲れたので7時半頃起き、朝食後、米軍基...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 4月3日朝、コインランドリーで洗濯をし、屋上に干して...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 最初に着いたのは、「うるまの海中道路」。平安座島を結...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 反対側を望む。遠くに大きな橋が見えるが、平安座島と浜...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 海の駅あやはし館。土産物店などもあり、海外からの観光...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 海の駅近くで、原付を入れ、スナップを撮った。海はそこ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 途中で昼食をとり、世界遺産「斎場御獄」の駐車場に着い...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 駐車場の裏から見た海の風景は美しかった。他の観光客も...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 肝心の「斎場御獄」(有料)だが、出てきた人に聞いたら...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 残り1枚のエンジョイパスを使うため、「おきなわワール...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 「おきなわワールド」は鍾乳洞、太鼓を使った踊り(エイ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 歩道がきちんと整備されている。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 中には水も流れており、涼しい。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 鍾乳洞を出たら、太鼓を使った踊り(エイサー)をやって...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 4月4日、近場にある海軍壕公園→首里城公園→国際通り...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 塔の下には、海軍の参加部隊名が記されている。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 塔の横には、海軍沖縄方面司令官太田實の最後の電文が「...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 海軍壕の入口の展示写真。沖縄戦の決着後の米兵による写...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 小さいながらも、カメラの前で毅然としている姿がいじら...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 入場料を払い、海軍壕に入っていった。丘の中腹から相当...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 脇壕は高さも2m以下で、幅は狭い。脇壕の先をくりぬい...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 つるはしを使い、人の手によって掘られた。 そもそも...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次に、世界遺産の首里城へ向かった。最初の守礼門。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 城壁の歓会門。国際色豊かな凄い数の観光客。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 奉神門。この先有料(840円)で、奥に有名な正殿があ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 4月5日、米軍の上陸地区を回りながら、残波岬まで走る...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 移動するために防波堤の内側を走っていたら、ダイビング...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 上陸の中心地になる比謝川を渡り、泊城公園へ行った。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 公園の案内掲示板を確認して、米軍上陸記念碑へ歩いて向...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 米軍上陸の地図。上陸した海岸は10Km以上の広範囲に...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 1945年4月1日に米軍が上陸した解説文、決意文。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 上陸時の米軍が撮った写真。 ただ、野天のため、風化...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 陸側から撮った空中写真。リーフまで大型船がいけるので...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 海側から撮った空中写真。このような上陸作戦が10Km...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 泊城公園へ戻り、比謝川方面を望む。向う岸は嘉手納の海...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 公園側は、上陸当時と変わらず、リーフも残っている。今...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 泊城公園の中の岩の上から、飛び込みをしている子供たち...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 今日は日曜日なので家族連れも多く見かけた。子供の数は...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 よく沖縄で見かける木で、パイナップルのような実をつけ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次に、少し足を延ばし、残波岬へ向かったが、途中で小雨...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 残波岬の向こう側。崖になっており、さすがの米軍でも上...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 帰り道で、初めて「辺野古の新基地建設反対」の横断幕を...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 4月6日、空港へ原付で行き、土産物が売られているか確...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 4月7日、帰りも980円のJetStarで、名古屋の...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,孤独のオキナワ Season 2016春 <第8話> ステーキからの ブラタモリ
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
オオイ
沖縄県の旅行時期
2016/04/12~" . 2016/04/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

孤独のオキナワ Season 2016春 <第8話> ステーキからの ブラタモリ

来るたびに食べてるけど 沖縄のステーキって 美味しい 毎回 違う店で食べてるけど どこで食べても 美味しい 食べ終ったら ブラタモリで見たところに行ってみよう
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 街中で偶然見かけたステーキ屋
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ランチステーキ 1,000円 安い 入るしかない...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 いろいろとメニューは豊富 だがここは初志貫徹 サ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 飲み放題の 烏龍茶、アイスティー、アイスコーヒーや...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 飲み放題のスープで 時間をつぶしていると
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 メインのサーロインステーキが登場 端っこの方は...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 カレーもサラダも食べ放題でこの値段は大満足 御馳走...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 満腹で体が重いせいか 自転車のペダルはさらに重い
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 急坂も楽勝だ
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 電動アシスト 最大出力!!
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 快適なサイクリングをつづけ 那覇市中心部の住宅街に...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 何かありそうなので 矢印の方向に進んでみると ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ビンジュルグワー
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 家よりも大きな木は 神様が宿るのにふさわしい
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 さらに曲がりくねった細い道を進む
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 きれいに整備された通りに出た
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 壷屋やむちん通り
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 「壷屋」 という名前の通り
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 壺・陶器
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 つぼ・とうき
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ツボ・トウキ
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 通り沿いの左右をはじめ
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 路地裏にも 壷屋焼の店が建ち並ぶ
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 店のおばちゃんによると― ブラタモリで放送され...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 そんな ブラタモリで紹介していた場所を 少し見てい...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 【東(あがり)ヌカー】 300年ほど前に掘られた ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 立派なシーサーが鎮座しているのは 南窯(ふぇー...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 登り窯は 階段を上った建物の裏手 見学は自由だ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 筆者  お邪魔します  登り窯 見せてください ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 通り道を塞ぐようにくつろぐネコを発見し
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 手なずけ またいで 建物の裏手へ
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 奥に見えるのが 南窯(ふぇーぬかま)
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 下から見ると こんな感じ ちなみに wikiped...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 途中途中に取り出し口があり 使い勝手は良さそう
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 でも運悪く割れちゃった物や 作者が気に入らなかった物...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 でも不思議なもんで 根っこと陶器が もはや一体化し...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ところで この壷屋地区 ブラタモリでは 「ニュー那...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 戦後まもなく アメリカ軍の基地ができたため 海沿い...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 壷屋の歴史を知らずに 今まで沖縄を訪問していたこと...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,日本100名城巡り 沖縄編 1日目(首里城・ホテル日航アリビラ)
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
城megrist KAZ
沖縄県の旅行時期
2013/11/23~" . 2013/11/24
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本100名城巡り 沖縄編 1日目(首里城・ホテル日航アリビラ)

沖縄の日本100名城、首里城・中城城・今帰仁城を巡る旅に行きました。  JALのマイルの利用で往復航空券は無料だし、ホテル日航アリビラでは、単なるツインを予約していたのに無料でアリビラスィートにグレードアップになっているし、天気もいいし、ラッキーの連続で、思い出に残る良い旅になりました。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 羽田から那覇へ、空港でレンタカーを借りて首里城にやっ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 守礼門の次は観会門 しっかり横矢掛けができる構...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次は、ここ瑞泉門 横矢掛けになっている。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次が漏刻門 手前は枡形になっていますね。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 次は、広福門 この中が下之御庭
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 下之御庭の系図座、用物座前では、沖縄舞踊が披露されて...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 御庭の先、大きな唐破風が立派な正殿。やはり中国風だな...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 内部もやっぱり中国風・・・。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 玉座・・・かな。 中国風ですね。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ウーム、何とも美しい高石垣・・・。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 攻撃は難しい狭く急な虎口
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ここに水が出ています・・・。上に山がないのになぜ水が...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 沖縄の城も、横矢掛けをしっかり意識して造られているよ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 暗くなってから到着したホテル日航アリビラ、 フロン...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 リビングも広いし、バーにはウイスキーが並んでいるけど...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ウイスキーなどが並んでいる棚・・・。飲んでもよかった...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ウワッ! すごい豪華な洗面台! バスも高級・・・。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 あれ? シャワールームもある! しかもピカピカ!! ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 ベッドルームからリビング方面を見たところ・・・。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 和食のレストランで食事後、ホテル内を探検(?) ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 いやー、こんな高級ホテル泊まったことがないからドキド...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 朝起きて、窓からの眺めに感動! 天気もいいし、最高だ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 同じホテルの別棟が見える・・・。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 いやー、朝になって分かったけど、こんなに明るい部屋だ...
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 朝食のオムレツは最高レベルだった・・・。 しか...
沖縄県の旅行記
沖縄 ,読谷花織り
沖縄県の地域
沖縄
沖縄県への旅行者
naffy
沖縄県の旅行時期
2005/08/~" . 2005/08/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

読谷花織り

なんとなく体験した花織りに魅せられ、工房にお願いして3日間の連続体験をしました。安い飛行機がとれる時期、休みが連続してとれる時にはまず沖縄訪問を考えますね…
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 まずは細い糸で端を織っていきます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 端が終わりました。これから太い糸にかえます。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 1日目はこのくらい。
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 2日目でこのくらいです。ちょっと長さと柄を確認…
沖縄県の写真
沖縄県の旅行記 3日間でこの長さになりました。私の身長が155なので...

旅行のクチコミサイト フォートラベル
沖縄県  歴史・文化・芸術 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /